• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

Micron製「RealSSD C300」、国内でも発売

西村 岳史=日経WinPC 2010/02/25 日経WinPC

 マイクロン ジャパンのレキサー・メディア事業部は2010年2月25日、Serial ATA 6Gbps対応のSSD「RealSSD C300」を国内でも発売すると発表した。RealSSD C300はMicron Technologyがデザインした製品で、米国では同社の子会社であるLexar Mediaが「Crucial」(クルーシャル)ブランドで販売している。実勢価格は128GB版が4万9800円、256GB版が7万9800円。店頭に並ぶのは3月上旬となる見込み。

 RealSSD C300は、Micron Technologyの34nmプロセスで製造したMLC(Multi Level Cell)タイプのNANDフラッシュメモリーと、Marvell Technology Groupのコントローラーチップ「88SS9174-BJP2」を搭載する。Serial ATA 6Gbpsに対応しており、順次読み出しの公称値は256GB版(CTFDDAC256MAG-1G1)が最大355MB/秒、書き込みは215MB/秒と極めて速い。128GB版(CTFDDAC128MAG-1G1)はそれぞれ355MB/秒、140MB/秒となる(関連記事:Intel製より速い!MicronのSATA 6Gbps対応SSD)。

 国内の代理店はエスティトレードとジェイ・ディ・エス。同時期に「Ballistix」(バリスティックス)シリーズのDDR2-1066やDDR3-1333、DDR3-1600のメモリーモジュールも発売する。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【記者の眼】

    テストで欠陥を見逃す、たった三つの要因

     デジタル化が進むほど、システムの品質はビジネスと直結するようになる。止まったり、間違った結果を返したりするバグがあると、ビジネスに直接ダメージを与えてしまう。こうした欠陥を見つけ出し、品質を確保する関門となるのがテストだ。ただ、十分なテストを実施できているかどうか、実のところ心許ない。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る