• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

噂のタブレット「iPad」登場! Wi-Fiモデルは499ドルから、携帯機能内蔵モデルも用意

高田 学也=日経パソコン 2010/01/28 日経パソコン

 米アップルは2010年1月27日(米国時間)、かねてより噂に上っていたタブレット型の情報端末「iPad」を発表した。9.7型(1024×768ドット)のタッチパネル式液晶ディスプレイを備え、Webページの閲覧やメールの送受信、楽曲の再生や写真や動画を視聴できるほか、電子書籍やゲームを楽しむなどの工夫を施した。操作性はiPhoneに近く、iPhone向けアプリケーション配布サービス「App Store」にも対応する。同社はiPadを、ノートパソコン「MacBook」とスマートフォン「iPhone」の中間に位置づける。出荷は3月以降。日本での価格や出荷時期は未定。

 大きさは、幅189.7×高さ242.8×厚さ13.4mmで、重さは0.68k~0.73kg。対応する通信回線の種類と内蔵メモリーの容量の違いで、複数ラインアップを用意する。無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n)のみに対応したモデルと、無線LANに加え携帯電話のデータ通信機能にも対応したモデルの2種類があり、それぞれで内蔵メモリーが16GB、32GB、64GBの3タイプが用意される。無線LAN対応で16GBのモデルが499ドル。無線LANと携帯電話両対応で内蔵メモリーが64GBの最上位モデルは829ドルする。米国以外の販売価格は、近日中に発表する見込み。米国で販売する携帯電話対応のモデルについては、携帯電話会社の米AT&Tと協業するこを明らかにしている。

 iPadについては引き続き詳報をお届けする。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【カード決済はこう変わる】

    間違い多発?落とし穴の多い改正割販法対応

     インターネットショッピングでの代金支払いや店舗での買い物を支えるクレジットカード。そのクレジットカードを支える仕組みが変わろうとしている。一般消費者の目線では、2020年をめどにクレジットカードを使う時の本人確認方法が従来の署名から暗証番号の入力に段階的に変わっていく見込みである。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る