• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

Windows XP同こんの「FLASH PLAYER」に脆弱性、最新版への更新を

Web閲覧で被害の恐れ、更新しない場合にはアンインストールを

勝村 幸博=日経パソコン 2010/01/13 日経パソコン

 マイクロソフトは2010年1月13日、Windows XPに同こんされている「FLASH PLAYER 6」に新たな脆弱(ぜいじゃく)性が見つかったことを明らかにした。同社では最新版にアップデートするか、FLASH PLAYER 6をアンインストール(削除)することを推奨している。

 マイクロソフトでは、FLASH PLAYERの古いバージョンであるFLASH PLAYER 6をWindows XPに同こんして提供していた。そのFLASH PLAYER 6に、新たな脆弱性が発覚したという。悪用されると、Webページを閲覧するだけでパソコンを乗っ取られる恐れなどがある。

 このため同社では、FLASH PLAYER 6をアンインストールするか、FLASH PLAYERを最新版にアップデートすることを推奨している。FLASH PLAYER 6以外には、今回の脆弱性は存在しないという。

 現在インストールされているFLASH PLAYERのバージョンは、アドビシステムズの「Adobe Flash Player」ページにアクセスすれば調べられる。FLASH PLAYERやADOBE READERなどの脆弱性は、「ガンブラー」攻撃の標的になっている。FLASH PLAYER 6に限らず、古いFLASH PLAYERを使っているユーザーは、最新版にアップデートする必要がある。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【VoLTEの謎】

    格安スマホでもVoLTEは使える?

     最近はMVNOが提供する格安スマートフォン(スマホ)を利用する人が増えています。こうした格安スマホのユーザーでも新しい音声通話技術である「VoLTE」は使えるのでしょうか。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る