• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

【CES2010】マイクロソフト製のタブレットは「スレートPC」、Windows 7を搭載(ITpro)

菊池 隆裕=日経コミュニケーション 2010/01/08 ITpro

 2010年1月6日(米国時間)、コンシューマ向け機器やサービスの専門展示会「2010 International CES」の最初の基調講演で、米マイクロソフトのスティーブ・バルマーCEOが「スレートPC」と呼ぶ新たなパソコン製品を披露した(写真1)。

 スレートPCはタッチパネルを備え、電子書籍に適した端末。OSにはWindows 7を採用する。講演では「コンテンツの種類や供給源にかかわらず、Windowsパソコンが最も優れたユーザー・エクスペリエンスを提供する」という話の流れで紹介しており、これがほかの組み込み向けOSではなくWindows 7をスレートPC向けに採用した理由とみられる。

 基調講演では、米ヒューレット・パッカード(HP)、仏アーコス、台湾のペガトロンの3社による試作機を紹介。このうちHP製のPCを手にとり、電子書籍リーダー「Kindle」対応の電子書籍をパソコン上で読めるようにするソフトウエア「Kindle for PC」を動かしてみせた。講演では、2010年後半には発売できる見込みであるとした。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る