• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

Googleマップに徒歩ルート案内機能が追加

横断歩道やエレベーター、駅構内ルートも表示

平野 亜矢=日経パソコン 2009/12/10 日経パソコン

 グーグルは2009年12月10日、インターネット上の地図サービス「Googleマップ」に徒歩ルート案内機能を追加した。経路上にある横断歩道や歩道橋、駅構内の通路なども案内。パソコンのほか、「iPhone」、Android搭載携帯電話、NTTドコモの携帯電話(一部機種を除く)で利用できる。

 パソコンで徒歩ルート案内を利用するには、Googleマップのルート・乗り換え案内ページを表示。出発地と目的地を入力後、プルダウンメニューで「徒歩で行く」を選択して、検索ボタンをクリックする。従来からあった「電車・飛行機を使う」で検索した場合は、徒歩の部分だけが徒歩ルート案内になる。

 徒歩ルートの検索結果では、「歩道橋の階段を上る」「横断歩道を渡る」「エスカレーターに乗る」など、道順を詳細に案内する。通る道を変更したいときは、画面上で表示されているルートを通りたい道にドラッグすればよい。航空写真やGoogleストリートビューでの表示もできる。

 携帯端末で利用する場合、iPhoneは「マップ」、Android搭載携帯電話は「Googleマップ」のアプリを使う。NTTドコモの携帯電話は、Googleマップのサイトで提供されている「モバイルGoogleマップ」のインストールが必要だ。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る