• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

スクラップソフト「紙copi」、来春にもネット連携機能を搭載

鴨沢 浅葱=Infostand 2009/12/07 PC Online

 ユミルリンクは2009年12月7日、スクラップソフト「紙copi」(カミコピ)と、Webサービス「紙copi Net」(カミコピネット)を連携させる機能を来春から提供すると発表した。パソコンと、携帯電話やiPhoneなどでWebスクラップデータを共有できるようになる。料金や開始日などは後日改めて発表する予定。

 紙copiの新バージョンで、紙copi Netとのデータ統合を実現。複数のデバイスからデータをオンラインストレージに保存し、また取り出せるようにする。同時に、これまでベータ版だった紙copi Netを正式版として公開。従来機能を引き続き無料で提供するとともに、紙copiとのデータ同期機能は有料会員向けサービスとして提供する。

 紙copiは、Webページやメールなどの文書を簡単に自分のパソコンに取り込めるスクラップソフト。ブラウザーのプラグインを追加すれば、スクラップしたい箇所を選択してワンクリックで保存できる。取り込んだスクラップはHTML形式でも編集可能だ。1999年の公開以来、登録ユーザーは約20万人(有料版、無償版含む)に上るという。動作環境はWindows 2000/XP/Vista。有料版のダウンロード価格は2625円。

 紙copi Netは、紙copiと同等のスクラップ機能をMacや携帯電話、iPhoneから利用できるWebサービス。現在は無料ベータ版を公開中で、約8000人が登録している。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【FinTechを理解するQ&A】

    RegTechとはなんですか?

     RegulationとTechnologyを掛け合わせた造語です。ITを駆使し、煩雑な規制対応を効率化する取り組みを指します。規制が複雑で、当局への報告義務が多岐にわたる金融業界で有効とされ、FinTechと並んで言及されることが多い分野です。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る