• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

BIGLOBE、ネットを活用したレンタル農園サービスを開始

鴨沢 浅葱=Infostand 2009/11/10 PC Online

 NECビッグローブ(BIGLOBE)は2009年11月6日、ネットを活用した市民向けレンタル農園サービス「BIGLOBEファーム」を開始すると発表した。農園に設置したネットカメラで遠隔地から作物の育成状況を見たり、利用者同士で情報交換したりできる。同日、予約受付を開始。2010年2月からサービスを提供する。

 レンタル農園事業などを手がけるマイファーム(本社:京都市)と提携し、リアルとネットの両面から農業初心者をサポート。第1弾として埼玉県久喜市のレンタル農園の利用者を募集する。現地には農機具を常備し、毎月1回訪問するインストラクターが栽培方法を直接指導する。また頻繁に訪問できない人には、管理人が水やり・雑草処理など各種野菜育成のサポートも行う。

 ネットの利用では、現地での育成状況をパソコンや携帯電話からネットカメラの映像を通して確認可能。利用者間の交流を促進するSNS「バーチャル農園コミュニティiplant」では、栽培に関する相談や、他の人の相談の閲覧もできる。さらにiplantでID付きの種を購入すれば、実際の野菜の育成状況に合わせて、バーチャル農園上で野菜が成長する様子を楽しめる。

 レンタル料金は、1区画7.5平方メートルで月額3980円から。今後は首都圏近郊を中心に耕作放棄地を活用しながら3年間で60農園を開設、延べ3万人の利用者獲得を目指す。また、レンタル農園で育てた野菜のネット販売など農業関連コンテンツ拡充を検討してゆく。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【Apple Pay最新事情】

    NFC開放から占うApple Payの未来

     WWDC17におけるApple Payの最大の話題は、新機能「個人間(P2P)送金」の提供だった。一方でiOSエコノミーの開発者らの間では、iOS 11で初めて「NFC(Near Field Communication)」機能の開放が行われて大きな話題になっている。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る