• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

GeForce 9300搭載のZOTAC製Mini-ITXマザーを検証

Mini-ITXのIntelプラットフォームで最高のグラフィックス性能

笹本 英玄=日経WinPC 2009/02/27 日経WinPC

 アスクは2009年2月にZOTAC InternationalのMini-ITXマザーボード「ZOTAC GeForce 9300-ITX WiFi」を発売した。実勢価格は1万9000円前後。チップセットにNVIDIAの「GeForce 9300」を採用し、LGA775のCPUが利用できる。

 GeForce 9300はNVIDIAが2008年10月15日に発表したグラフィックス機能を内蔵したチップセットで、マイクロソフトのグラフィックス描画技術「DirectX 10」に対応し、HD(High Definition)動画の再生支援機能を搭載する。GeForce 9300を採用したmicroATXサイズのマザーボードは既に複数販売されているが、Mini-ITXマザーボードは、これまで一般的ではなかった。

アスクが販売するZOTAC Internationalの「GeForce 9300-ITX WiFi」。チップセットにNVIDIAの「GeForce 9300」を搭載する。
[画像のクリックで拡大表示]

 メモリースロットは2本備え、DDR2-800に対応している(最大8GB)。PCI Express x16スロットが1本あるため、グラフィックスボードを搭載可能だ。チップセット内蔵のグラフィックス機能とグラフィックスボードを組み合わせて描画性能を高める「Hybrid SLI」にも対応する。Serial ATA端子は2個。Ultra ATA端子は搭載しない。

CPUソケットはLGA775でCore 2 Quadも搭載可能。メモリースロットはDDR2-800対応を2本、Serial ATA端子は2個、PCI Express x16スロットを1本備える。
[画像のクリックで拡大表示]

次ページ以降はITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

次ページ 小型ながら映像出力端子は豊富だ。アナログRGB、...
  • 1
  • 2
  • 3

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ニュース解説】

    副業解禁のインパクト

     働き方改革の一環として、企業で働く社員の「副業」に注目が集まっている。副業は新たな収入源の確保、転職しなくても新しい仕事にチャレンジできるといったポジティブな側面がある。一方、過重労働や本業と副業での利益相反といった懸念もある。

  • 【ニュース解説】

    システム開発の計上に新ルール、JISAが準備呼びかけ

     情報サービス産業協会(JISA)は2017年3月22日、「情報サービス産業におけるIFRS第15号会計処理事例集(以下、事例集)」を公開した。IFRS(国際会計基準)が定める売上高の計上基準「IFRS15号」にのっとって、受託開発やクラウドサービスの会計処理を実施するための参考資料となる文書だ。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る