• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

GeForce 9300搭載のZOTAC製Mini-ITXマザーを検証

Mini-ITXのIntelプラットフォームで最高のグラフィックス性能

笹本 英玄=日経WinPC 2009/02/27 日経WinPC

 アスクは2009年2月にZOTAC InternationalのMini-ITXマザーボード「ZOTAC GeForce 9300-ITX WiFi」を発売した。実勢価格は1万9000円前後。チップセットにNVIDIAの「GeForce 9300」を採用し、LGA775のCPUが利用できる。

 GeForce 9300はNVIDIAが2008年10月15日に発表したグラフィックス機能を内蔵したチップセットで、マイクロソフトのグラフィックス描画技術「DirectX 10」に対応し、HD(High Definition)動画の再生支援機能を搭載する。GeForce 9300を採用したmicroATXサイズのマザーボードは既に複数販売されているが、Mini-ITXマザーボードは、これまで一般的ではなかった。

アスクが販売するZOTAC Internationalの「GeForce 9300-ITX WiFi」。チップセットにNVIDIAの「GeForce 9300」を搭載する。
[画像のクリックで拡大表示]

 メモリースロットは2本備え、DDR2-800に対応している(最大8GB)。PCI Express x16スロットが1本あるため、グラフィックスボードを搭載可能だ。チップセット内蔵のグラフィックス機能とグラフィックスボードを組み合わせて描画性能を高める「Hybrid SLI」にも対応する。Serial ATA端子は2個。Ultra ATA端子は搭載しない。

CPUソケットはLGA775でCore 2 Quadも搭載可能。メモリースロットはDDR2-800対応を2本、Serial ATA端子は2個、PCI Express x16スロットを1本備える。
[画像のクリックで拡大表示]

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ 小型ながら映像出力端子は豊富だ。アナログRGB、...
  • 1
  • 2
  • 3

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る