• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

業界初のMac対応地デジチューナー、いよいよ店頭で販売スタート

高田 学也=日経パソコン 2008/09/05 日経パソコン

 ピクセラが開発した、業界初となるMacintosh向けの地上デジタル放送対応チューナー「CaptyTV Hi-Vision」(型番はPIX-DT141-PU0)の販売が2008年9月5日、全国の家電量販店などで始まった。ビックカメラの店頭での価格は2万2800円。ビックカメラとヨドバシカメラは、オンライン販売も開始している(価格は同じく2万2800円)。

 外付け型の本製品は、8月に発表になったものの、これまで販売対象がピクセラのメールマガジン購読者のみに限られていた(限定100台)。発表から2週間以上が経過し、ようやく通常販売が始まったことになる。

 出荷開始に合わせビックカメラは、有楽町店本館の1階入り口にMacintoshの展示ブースを設営した。その中で展示の目玉として、「CaptyTV Hi-Vision」の専用コーナーを用意。プレゼンテーションを行うなど、来場者に積極的にアピールしている。展示は9月7日まで。購入は5階のMacintosh製品売り場でできる。「在庫は潤沢に用意している」(説明員)という。

 なお本製品は、当初は地デジを視聴することしかできない。ピクセラは、無償アップデートにより機能を順次追加するとしており、録画機能の提供を10月に、EPG(電子番組ガイド)機能は11月に提供する予定。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る