• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
DVD&ブルーレイで残す&楽しむ

フリーソフトで動画をDVDに

「DVDフリック」の場合

佐々木康之=フリーランスライター 平野 亜矢、佐藤 千秋、岡地 伸晃=日経PCビギナーズ 2012/02/08 日経PCビギナーズ
出典:日経PCビギナーズ 2011年5月号
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

 パソコン付属のソフトでDVDビデオ形式のディスクを作れなかった場合は、「DVDフリック」というフリーソフトを使って、DVD-Rに保存します。英語版のソフトですが、日本語化できるので安心してください。[注1]

 まずはソフトの準備。DVDフリックをホームページからダウンロードしてインストールします(図A~図C)。ポイントは、図D の画面に表示された「Destination location」欄の内容をメモしておくことです。後で、ソフトのメニューを日本語化するときに必要になります。

[注1] 2011年3月末時点のものです。バージョンアップなどで機能が変わる場合があります。

ソフトをインストールする

図A 「DVDフリック」をインストールする。ホームページを開いたら、「Download」(1)→「Download DVD Flick」とクリックして(2)、デスクトップにファイルを保存する。[注2]
[画像のクリックで拡大表示]

[注2] 保存の際、画面の上にセキュリティーの警告が現れたら、そのメッセージをクリックして「ファイルをダウンロード」をクリックします。

図B デスクトップにできた「dvdflick_setup~」をダブルクリックして(1)、「実行」をクリック。現れた画面で「Next」をクリックする(2)。
[画像のクリックで拡大表示]

図C 「I accept the agreement」に「・」を付けて(1)、「Next」をクリックする(2)。画面の指示に従って進める。
[画像のクリックで拡大表示]

図D この画面が現れたら「Destination location」欄の(1)を紙にメモしておく。「Install」をクリックして(2)、「Next」をクリック。「Finish」をクリック。
[画像のクリックで拡大表示]

次ページ以降はITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

次ページ 日本語化するソフトをダウンロード
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る