• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

1時間でできるCドライブの快適化

佐々木康之=フリーランスライター 石坂勇三、岡地伸晃=日経PCビギナーズ 2011/08/09 日経PCビギナーズ
出典:日経PCビギナーズ 2010年7月号
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

パソコンはいつでも快適に使いたいものです。実は快適さを維持できるかどうかは、「Cドライブ」と密接な関係があります。「遅い」「不安定」など、困った原因をトコトンなくしましょう!

目次

  • 読み出し時間を短縮すれば、動作が快適に

    メールをチェックしたいだけなのに、パソコンの電源を入れてもWindowsがなかなか起動しない──。たいていはCドライブからデータを読み出すのに時間がかかっていることが原因。少しの工夫で、こんなイライラを減らすことができます。(2011/8/11)

  • 古いパソコンはまず容量不足を解決する!

    Cドライブの空き容量が少なすぎると、パソコンの「不安定」も「遅さ」も解決できません。こんなときは、外付けHDDにデータを移すなど、Cドライブの空きを増やすのが最優先。ここでは、「C」を軽くする効果的な方法を紹介します!(2011/8/10)

  • Cドライブを不安定にする3つのゴミを取り除く

    画面の表示が変になったり、エラーメッセージが現れたりなど、パソコンの動作がおかしくなる原因の多くは、Cドライブに不要な“ゴミ”が残ることです。これらを削除すれば安定して動くようになります。(2011/8/9)

  • 「不安定」と「遅さ」の原因の多くはCドライブにある

    CPU、メモリー、内蔵ハードディスク(HDD)──いずれも、パソコンを構成する主要な部品です。中でも内蔵HDDの「Cドライブ」は、Windowsやソフト、文書などが入った大切な場所であり、重要な役割を担っています。ファイルを読み出したり書き込んだりという作業を繰り返しているCドライブには、パソコンの…(2011/8/9)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る