• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

デジカメ画像をラクラク管理カンタン編集

【中級編集編】フリーソフトで簡単に“驚きの画像”作り

加納 亜子、須田 昭久=日経PC21 2011/05/06 日経PC21
出典:日経PC21 2011年2月号
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

 Windowsフォトギャラリーで基本的な画像編集ができるようになると「もうワンランク上の画像を作ってみたい」と思う人もいるだろう。そんな人は、GIMP(ギンプ)というフリーソフトを使ってみよう。ダウンロードやインストールの方法は、通常のフリーソフトと同様(図1~図4)。

 GIMPはXPにも対応。特筆すべき点は、その高機能ぶりだ。実売10万円前後の「Photoshop」という画像編集ソフトがあるが、GIMPの持つ機能は、Photoshopに引けを取らない[注1]。

 一般のユーザーにとって、画像編集ソフトは、あまりなじみがないものだろう。ましてや高機能ソフトとなれば「操作がかなり難しいのでは?」と気後れしがちだ。

 確かにすべての機能を十分使いこなすのは、プロでもない限り至難の業だ。しかし中には、ごく簡単にできる操作で、驚くほど効果的なものが数多くある。どうせ無料のソフトなのだから、とりあえず入手しておいて、簡単で効果的な編集からやってみよう。

図1 GIMPの最新バージョン(ver.2.6.11)は上記のサイトからダウンロード。右のファイルを保存した後、ダブルクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図2 するとセットアップ画面が現れるので「Next」を押す。次に現れるライセンスに関する注意書きの画面も、同様に「Next」を押して次に進む
[画像のクリックで拡大表示]

図3 この画面で「Install now」をクリックするとインストールがスタート。下はカスタマイズする時用のボタンだ
[画像のクリックで拡大表示]

図4 インストールが完了すると上の画面が現れるので「Finish」を押す。このとき「Launch GIMP」欄にチェックを入れておけば、そのままGIMPが起動し始め、左の画面が現れる
[画像のクリックで拡大表示]

[注1]GIMPはJPEG、BMP、TIFF、PNGなど30以上の画像形式に対応している。フォトショップで使われる、複数のレイヤーを管理するPSDフォーマットにも対応

次ページ以降はITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

次ページ 簡単な操作で大きな効果、非現実世界も演出できる
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る