• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
Windows 7 導入「楽」ガイド

新しく買ったパソコンに設定とファイルを引っ越し

岡野幸治=フリーライター 2011/01/24 日経PCビギナーズ
出典:日経PCビギナーズ 2009年12月号
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

 ここからは、実際にセブンを導入する手順を紹介しましょう。まず取り上げるのは、パソコンを新しく購入した場合です。導入手順は3段階に分かれます。

 まず、新しいセブンパソコンをセットアップします。電源を入れ、ユーザー名を入力したりしてパソコンを使える状態にします。この作業が終わったら、外付けハードディスク(HDD)などを使って、古いパソコンから新しいパソコンに設定とファイルを引っ越します。これは古いパソコンがVistaでもXPでも同様です。最後に、セブンパソコンで利用するソフトをインストールしたり、周辺機器を取り付けたりします(図A)。

【新しいパソコンを購入したら…】
図A パソコンを新しく購入した場合、(1)セットアップ、(2)データの引っ越し、(3)ソフトのインストール、が必要になる。データの引っ越しは、「Windows転送ツール」を使えばよい。[注1]
[画像のクリックで拡大表示]

[注1]より確実にメールを引き継ぐには、事前に古いパソコンにWindows Liveメールを導入し、そのデータを移行するといいでしょう。

次ページ以降はITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

次ページ セブンの転送ツールを外付けHDDにコピー
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る