• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

これでWindows 7を高速化!

第3回 使わないプログラムを徹底排除(その2)

井上 健語=ライター 2010/09/08 PC Online

 多少、設定の難易度は高いが、普段は利用していないのに起動されているプログラムを起動しないようにするとメモリー消費量を抑えられ、高速化に寄与する。

不要なスタートアッププログラムを削除する

 アプリケーションをインストールすると、Windows起動時に何らかのプログラムが自動実行されるようになることがある。そのプログラムを利用しているなら問題ないが、利用しないのであれば、削除することで起動時間を短縮し、無駄なメモリー消費を減らせる。手順は次の通りだ。

1.「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「スタートアップ」を選択して「スタートアップ」に登録されているプログラムを表示したら、削除するプログラムを右クリックし、「削除」を選択する
[画像のクリックで拡大表示]

2.確認のメッセージが表示されたら「はい」ボタンをクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

 以上でスタートアップからプログラムが削除される。複数のプログラムを削除するなら、同じ手順を繰り返して削除しておこう。

マイナス要因
特にない

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ デスクトップテーマ機能を無効にする
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ITpro Report】

    CES 2018で感じた5つのインパクト

     2018年1月9日~12日に米国ラスベガスで開催された家電見本市「CES 2018」。スタートアップ企業を中心とした取材から、「CESと縁のなかった企業の参入」「国対抗のイノベーション競争」など5つのトピックスを紹介する。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る