【プロが教えるiPhone写真講座】

傑作iPhone写真を共有、出力、鑑賞して味わい尽くす

三井 公一=フォトグラファー 2010/08/27


 iPhoneで撮影した写真を楽しもう。街を歩き、素晴らしい光景をモノにしたら、多くの人たちに見てもらおうではないか。スマートフォンという性格上、一番簡単なのがネットでの公開だ。幸いiPhone Appにはさまざまなアプリがあり、各種サービスに簡単に写真をアップロードできる。また普及してきたWi-Fi対応プリンターで、しっかりと写真用紙に出力してみるのもいい。気に入った写真は作品として額装して部屋に飾ってみよう。グッと写真の見栄えが良くなり、部屋の雰囲気も変わるはずだ。

Flickrにアップロード

 オンライン写真共有サイトの決定版と言えばFlickr(フリッカー)だ。米ヤフーの運営なのでアカウントの取得が必要(日本のヤフーとは別アカウント)だが、無料なので是非チャレンジしてみよう。無料版は200枚までのアップロードが可能。有料版は無制限に写真をアップロードできる。円高なので有料版のプロアカウントを2年分取得するのがオススメだ(1年で24ドル95セント、2年で47ドル99セント)。

 そこで役に立つのが無料のFlickrアップロードApp「Flickit」。撮影、もしくはカメラロールから写真を選んでアップロードできる。タイトルやタグ、プライバシー設定、位置情報、Twitter連携までできる優秀なアプリだ。

FlickrアップロードApp「Flickit」(無料)
[画像のクリックで拡大表示]

 メタデータ設定画面。詳細なタグもここで付加できる。「iPhoneography」などのグループに投稿する際もここでセッティング可能だ。また公開レベルもここで設定する
[画像のクリックで拡大表示]

 撮影した写真をどんどんアップロードしよう。Flickrのプロアカウントを取得しておけば無制限にアップロード可能なので、クラウド上のバックアップとしても有効だ。大切なショットをしっかりと残しておこう。

Flickrのプロアカウントを取得すれば無制限にアップロードできる
[画像のクリックで拡大表示]

この続きはITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

会員登録をするとITproのすべての記事がご覧いただけます。ぜひ登録をお願いします。



あなたにお薦め

  • 

連載新着

連載目次を見る

  • 
    

現在のアクセスランキング

ランキング一覧を見る