• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

《資格》厳選MCAS 攻略問題集 Windows Vista 編

【Chapter5】コンピュータの最適化とトラブルシューティング

マイクロソフトの公式資格である「MCAS」の練習問題。今回は処理速度の向上や、エラーからの回復といったコンピュータの最適化やトラブルについての問題、全5問を掲載します。

ジャムハウス 2009/05/21 PC Online

■処理速度の増加

 Windows Vistaには、処理速度を向上させる機能がいくつか用意されています。ここでは、Windows ReadyBoost、ハードディスクのデフラグ、電源オプションについて説明します。

【 練習問題 】

USBメモリを使ってコンピュータを高速化する設定を行ってください。その際、USBメモリの空き容量の半分を高速化のために使用してください。

【 機能の説明 】

Windows ReadyBoostを使うと、USBメモリやSDメモリカードなどを使用してコンピュータの速度を向上させることができます。USBポートにUSBメモリを挿入すると、ダイアログボックスが表示されて割り当てるメモリ量を設定できます。

 

USBメモリをWindows ReadyBoostで使用する

(1)USBメモリをコンピュータのUSBポートに挿入します。

(2)[自動再生]ダイアログボックスが表示されたら、[システムの高速化]をクリックします。

(3)[リムーバブルディスクのプロパティ]ダイアログボックスの[ReadyBoost]タブが表示されたら、[このデバイスを使用する]をクリックします。

(4)スライダを操作して領域を設定します。

(5)[OK]をクリックします。

[画像のクリックで拡大表示]

次ページ以降はITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

次ページ ■システム情報の検索
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る