• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
PC版「やってはいけない」をやってみた

HDDに強力な磁石を近づけてみた

HDDに強力な磁石を近づけてみた

笹本 英玄、庵地 裕彦=日経WinPC 2009/03/10 日経WinPC
出典:日経WinPC 2009年2月号
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

 磁力を使ってデータを読み書きするHDDは、外部の磁力による影響を受けやすい。もしも磁石を動作中に当ててしまったらどうなるのだろうか?

 一般的なU字型の磁石と、強力な希土類磁石を、それぞれ動作中の3.5インチHDDと2.5インチHDDに当ててみた。USBアダプターを使って、むき出しのHDDをUSBケーブル経由でPCと接続。HDDの容量いっぱいに画像ファイルを保存し、Windows Vistaの「スライドショー」を実行中に2種類の磁石を当てた。U字型の磁石はどちらも動作に影響がなかった。磁石を当てたままの状態で、スライドショーは止まることなく動作し続けた。エクスプローラでHDD内の画像をサムネイル表示にしても、壊れたサムネイルが表示されることはなかった。

写真のようなU字型の磁石や、幅4センチ強、厚さ3ミリ程度の板状の強力な希土類磁石を動作中のHDD上面に当ててみた。OSにはWindows Vistaを使用。

次ページ以降はITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

次ページ 強力な希土類磁石を当てると一発で壊れる
  • 1
  • 2
  • 3

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る