• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Windows Vistaは「初期設定」で使うな!

Vistaの動作を高速化2 無数の常駐ソフトが起動の“足かせ”だ! 

Vistaの動作を高速化2 無数の常駐ソフトが起動の“足かせ”だ! 

内田 久貴、鷹野 美紀=日経PC21 2009/02/09 日経PC21
出典:日経PC21 2008年12月号 
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

 買って間もないVista パソコンなのに、起動に時間がかかる──。そう感じている人は多いだろう。実は、Vistaには常駐するソフトや機能がたくさんあり、Windowsと同時に起動して常に動作している。

 いずれも負担の少ない機能だが、数が多いため、パソコンの起動や動作を遅くする原因になる(図1)。使わない場合は無効にしよう。ここでは、常駐ソフトや機能を止める方法を紹介する。

図1 Vistaには、OSの起動と同時に立ち上がる細かい常駐ソフトや機能が大量にある。その中には、通常のユーザーには一切必要ないものも少なくない。これらをまとめて止めてしまえば、パソコンの起動を速くできる

 まずは、Vistaを起動するたびに開く「ウェルカムセンター」を止める(図2)。これは、購入したパソコンを最初にセットアップするときに利用するもの。「コンピュータの詳細を表示します」「新しいユーザーを追加します」といった機能を素早く呼び出せる。ただ、一度パソコンをセットアップしてしまえば、以降は必要ないので、開かないようにしよう。

図2 パソコン起動時に現れる「ウェルカムセンター」は、「起動時に実行します」のチェックを外す

 手順はとても簡単。画面左下にある「起動時に実行します」のチェックを外して、ウインドウを閉じるだけだ。これで次回の起動から、ウェルカムセンターの画面が表示されなくなる。

 再度、この画面を表示させるには、コントロールパネルで「システムとメンテナンス」→「ウェルカムセンター」の順にクリックすればよい。

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ スタートアップチェッカーで不要な常駐ソフトを無効...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【夏休みスペシャル 2017】

    屋内トレで夏を乗り切る、無料ヨガアプリの実力

     いよいよ夏休み。ひと息ついて、秋から年末にかけての忙しい時期に備えて、エネルギーチャージをしておきたいところだ。それに向けて大事になってくるのが、体のメンテナンスである。そこで今回は、ストレッチやヨガを自宅で実施するための無料iPhoneアプリから、3つを厳選して紹介したい。

ITpro SPECIALPR

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る