• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

伊藤浩一「モバイルライフ応援日記」

Chromcastでテレビがスマホのサブディスプレイになった

伊藤 浩一=モバイル情報ブロガー 2014/06/06 PC Online

 みなさん、モバイルしていますか? Googleから「Chromecast」というユニークな製品が登場しました。この製品は、テレビのHDMI端子に挿し込んで使うドングル型の端末です。Chromecastを使うと、ネットワーク機能のないテレビで、YouTubeやdビデオといったネットワーク動画サービスを楽しむことができます。

Chromecastは、HDMI端子に挿すドングル型です。microUSB端子で電源を供給します。
[画像のクリックで拡大表示]

 Chromecastは、テレビに挿して単体で利用するものではなく、スマートフォンやパソコンでの設定が必要です。ただ、一旦、動画を再生できるようになれば、Chromecastのためにスマートフォンやパソコンで作業する必要はありません。

 最初、この端末のコンセプトを聞いたときに、使用方法がイメージできませんでした。テレビ側だけで操作した方が便利ではないか、と思ったからです。しかし、実際に使ってみると、この方式が非常に便利であることがわかりました。Chromecastでテレビをスマートフォンやパソコンのサブディスプレイとして利用する、という感覚なのです。

 通常、テレビは、単独で利用するものです。しかし、Chromecastにより、スマートフォンやパソコンのサブ端末となります。これは、新鮮な体験でした。家電であるテレビが、スマートフォンやパソコンと連動するネットワーク端末になったのです。テレビの新しい活用方法です。

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ それでは、Chromecastの設定して使えるよ...
  • 1
  • 2
  • 3

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る