• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Excelグラフはこのツボを押さえなさい

ナカノアキラ=プランニング・ファクトリーサイコ 2013/04/04 PC Online

【ナカノアキラ】
ノンフィクション・ライター。情報通信、ビジネス理論、歴史民俗の3本柱で執筆。「人の振り見て我が振り直せ」がExcelに関する座右の銘。著書に『「A4一枚」できる人のビジネス文書テクニック』(日経BP社)、『悩める人の戦略的人生論』(祥伝社新書)、『岩崎弥太郎「三菱」の企業論』(朝日新聞出版)、『裸はいつから恥ずかしくなったか』(新潮社)など多数。2014年6月に最新刊『勇気の心理学 アルフレッド・アドラーが1時間でわかる本』(学研パブリッシング)が出た。

【つぶやき三四郎】
筆者にちゃちゃを入れる謎の男。たまに発する口調から出身は九州北部と推察される。また大手広告会社に勤務しているようだがこれも定かではない。態度横柄で口悪し。しかしなぜか憎めない不思議な性格である。

目次

  • グラフを綺麗にレイアウト、A4書類作成の裏技

     Excelで作成したグラフを書類にする場合、WordやPowerPoint(パワポ)に貼るケースが多いに違いない。しかし、Wordやパワポの貼り付けよりもマイナーかもしれないが、Excel単独で完結する文書化の裏技がある。空のグラフシートを流用する方法だ。(2014/12/18)

  • デザイナーもビックリ、棒グラフに円グラフを組み合わせる

    「棒グラフと円グラフを作ったんだが、これをうまく合体できないか」そうだな。Excelに棒グラフと円グラフを合体する機能があるわけではない。しかし工夫次第ではプロのデザイナーも裸足で逃げ出すレイアウトができるかもしれんな。(2014/12/11)

  • 転ばぬ先の杖、表側の一部をロックして入力を制限する

     複数の人でシートを共有したい。しかし他の人に編集されては困る箇所がある。「ロック」は、ありがちなこうしたケースに利用したい機能だ。その際によくやるミスが「シートの保護」を安易に選ぶこと。確かにシートは保護できるが、全てのセルが保護対象になってしまい、データを全く入力できなくなる。(2014/12/4)

  • 「グラフ機能のここにがっかり」第2弾、パーセント表示できない100%積み上げグラフ

     前回の『「グラフ機能のここにがっかり」第1弾、積み上げグラフに合計を表示できない!』では、Excelのがっかりな機能について紹介した。今回はその第2弾、「100%積み上げグラフ」のがっかりについてである。(2014/11/27)

  • 「グラフ機能のここにがっかり」第1弾、積み上げグラフに合計を表示できない!

     Excelのグラフ作成機能は本当に便利である。しかし中には「なんでこんな簡単なことができないの?」とがっかりするときがある。その極めつけが、積み上げグラフの合計表示ではないか。(2014/11/20)

  • 統計嫌いでも大丈夫、10分くらいで理解する「箱ひげチャート」

     ビッグデータの時代には統計が必須。その統計でよく用いられるグラフが「箱ひげチャート」だ。これはデータ群のばらつきを視覚化したもので、一般的にはあまり利用されないものの、統計には頻繁に登場する。(2014/11/13)

  • とんでもない間違いグラフで「SERIES関数」の謎を追え

     図1のようなグラフを作ってみた。このグラフに明らかな間違いがある。さて、つぶやき三四郎くん、どこにその大間違いがあるのか、探してみてくれたまえ。今回は、その間違いの原因を解明しながら、グラフの玄人ならば知っている「SERIES関数」について理解を深めてみたい。(2014/11/6)

  • あの日経新聞に学ぶ!グラフのおしゃれなデザイン技

     近年の新聞はカラーが当たり前になった。もちろん日本経済新聞なんかも同様なのだが、同紙が掲載するカラーのグラフを注意して見ているとあることに気づく。同系色を多用している、という点だ。実はこの同系色による配色技、シンプルながら見栄えが良く上品なグラフに仕上げる基本とも言えるテクニックだ。(2014/10/30)

  • こんな方法もあったのか!データテーブルの必殺技

     グラフのデータマーカー(棒やパイなど)に値を表示する王道はデータラベルの活用だ。しかし複雑なグラフでは、データラベルが込み入って見にくくなる場合がある。そういうときには「データテーブル」を活用してスッキリ見せたい。(2014/10/23)

  • 目指せ脱初心者、リストを使って円グラフの内容を一発で書き換える

    ドロップダウンリストから任意の項目を選択する。すると選択した項目に応じてグラフの内容がダイナミックに変化する。そんなグラフができたら感激ものだろう。いろいろ考えた結果、こんなグラフを作ってみた。アンケートの回答を円グラフで表示したものだ。(2014/10/16)

  • このままでは恥ずかしい、途切れたデータを表示する3つの方法

     本日のお題は途切れたデータをうまくグラフに表示する方法なのだが、まず図1を見てもらおう。毎日午前と午後に湿度を測定したところ、水曜の午前と金曜の午後、測り忘れてしまった。そのために、線グラフの途中が欠けている。(2014/10/9)

  • コンマ秒でコンマった!そんなときに効く薬、教えます

     Excelでコンマ秒を扱うにはちょっとしたテクニックが欠かせない。コンマ秒の扱いで最初に実行するのは「セルの書式設定」の調整だ。実は、初期設定では「1:05.33」のように表示できる書式をExcelは持っていない。だから新たな表示形式を作成する必要がある。(2014/10/2)

  • こんなイタズラはやめよう…、ランダムに書き換わるデータラベル

     まずは図1をご覧いただきたい。本日はこのグラフにちょっとしたイタズラをして、わざと間違いのあるグラフを作ってみた。さて、ここにある大きな間違いを見破ることはできるだろうか。(2014/9/25)

  • 知ってる人は少ないかも、テキストの色で表示データを選り分ける

     Excelには「フィルター」という便利な機能がある。条件を指定してそれに合致する値を持つもののみを表示する機能だ。Excelでは非表示にした値はグラフに表示されない。よってフィルターと連動させることでグラフの内容をダイナミックに変更できる。(2014/9/18)

  • こんな手があったのか!セルの塗りで作る簡単勤務シフト表

     本日はグラフ機能を使わずに、セルの塗りだけでグラフを作る玄人テクニックについて解説したい。指定した条件に合致した場合に、設定したセルの書式を適用する「条件付き書式」機能を使えば、手作業で着色する必要など皆無だ。(2014/9/11)

  • 知っていて当たり前、WordにExcelのグラフを貼り付ける方法

     ビジネスパーソンなら、ごく日常的にExcelで作成したグラフをWordに貼り付けているはずだ。とはいえ、ちょっとした知識を持っていると、アプリ間のグラフの移動が極めて効率的になる。今回はその知識を伝授しよう。(2014/9/4)

  • デキる人の時間節約術、テンプレートはこうして使い倒せ!

     一度作成したグッドな見栄えのグラフで、これからも同様の見栄えのグラフを作る可能性が高い場合、テンプレートとして保存してスタイルを使い回したい。便利な機能にもかかわらず、意外や意外、あまり使われていないのが現状のようだ。(2014/8/28)

  • 実績値と予想値のグラフの背景を塗り分ける仰天技

     会社の業績を示すグラフでは、実績値と予想値を一つのグラフに示すケースがしばしばある。この場合、ちょっと気を利かせて実績値と予想値の背景を塗り分けると分かりやすい。Excelにそうした目的に特化した機能はない。しかしながら、工夫を凝らせば背景の塗り分けも不可能ではない。(2014/8/21)

  • こんな手法があったのか!「図のスタイル」でグラフをおしゃれにする

     男子たるもの、これ見よがしのファッションよりも、さりげないおしゃれが肝心だと思わないか。さりげないファッションはグラフの演出にも欠かせない。たとえばこの様にだ。グラフエリアの四隅を見てみろよ。丸くなってるだろ。(2014/8/7)

  • プレゼンに欠かせない、ポジショニングマップはこうして作る

     前回および前々回の散布図を使った福笑い。単なる遊びかと言えば、そんなことはない。ちゃんと「仕事に役立つ」のだ。散布図に画像ファイルを表示するテクニックを使えば、ビジュアル系のポジショニングマップなんかが簡単に作れる。(2014/7/31)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る