• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

井上健語「有料ソフトの“優良”度チェック」

かなフォント対応などで「和」のテイストを強めた日本語ワープロソフト

一太郎2012 承(ジャストシステム)

井上 健語=ライター 2012/02/23 PC Online

概要

 ジャストシステムから一太郎の最新バージョン「一太郎2012 承」が発売された。画面デザインは前バージョンからそれほど変わっていないが、かなフォント対応やEPUB3.0対応など、注目の機能強化が図られている。ATOK 2012については「仕事で日本語入力するすべての人におすすめしたい製品」でレビューしたので、今回は一太郎に絞って新機能・強化された機能を紹介しよう。

オススメ度

こんな人に向いている

  • かつての一太郎ユーザー
  • 美しい縦書き文書を作成したい人
  • Word以外のワープロを試してみたい人

動作環境

●OS
・Windows 7
・Windows Vista(Service Pack 2以上)
・Windows XP(Service Pack 3以上)

●CPU/メモリー
・使用するOSが推奨する環境以上

●ハードディスク
1.0GB以上(ATOK 2012のセットアップには別途345MB以上必要)

価格

●一太郎2012 承 通常版
パッケージ版……2万1000円
ダウンロード版……1万6800円

●一太郎2012 承 プレミアム 通常版
パッケージ版……2万6250円

●一太郎2012 承 スーパープレミアム 通常版
パッケージ版……3万4650円

※その他に特別優待版、バージョンアップ版、アカデミック版等によって価格は異なる。詳細はジャストシステムのWebサイトを参照。

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ 「創」のコンセプトを引き継いだ「承」
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る