• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

青木恵美「信州発 ITライターの憂鬱」

Apple TVがやってきた~魔法のようなAirPlayにびっくり(第171回)

青木 恵美=ITライター&コラムニスト 2011/08/23 PC Online

2階の居間で、1階にあるパソコン内の音楽が聴きたい…

 どの部屋にいても音楽が欠かせない筆者、どうにかして2階の居間で、1階の事務所にあるデスクトップパソコン内の音楽を聴きたい、と思っていた。前々から「Apple TV買え」と言い続けているダンナの声に、重い腰を上げて先日、やっと導入に至った次第。

 今まで2階の音楽プレイの主役はネットオークションで入手した第2世代のiPod Touch 8GB。お気に入りのネットラジオチャンネルを鳴らしているだけだが、たまに手持ちの音楽も聴きたくなる。階下のデスクトップパソコンと同期したとして、Touchの空いたメモリー内に音楽を詰め込んでも、8GBでは容量的に間に合わない。

 iPod Touchのほかにも、60GBのHDDを搭載した古いiPodもある。これは容量が魅力的なものの、iPod用の機器につないでしまうと(古い機種のせいか)液晶がロゴだけになってiPodでの操作がきかない&曲名が分からない、などで使いづらくてNGだったり。もちろんネットワークメディアプレーヤーなど今までいくつか導入して、ネットワーク上のパソコンにある音楽を鳴らそうと試みてきたものの、しっくり来てはいなかったという経緯も。

 そんな感じで、現行の、第2世代(2G)のApple TVを購入。定価8800円で、誰かと1~2回飲みに行くぐらいの金額で買えてしまうお手軽価格ゆえ、大して期待もしていなかった筆者である。そうそう、「あれっApple TVってすごく高価ではなかったっけか」などと思う人は、たぶんHDDなどを搭載した第1世代をイメージしているのだろうと思う。そのあたりの歴史はWikipediaなどを参照いただければと思う。

 とりあえずApple TVの紹介ページはこんな感じ。ネットワーク上にある、iTunesで「ホームシェアリング」をオンにしたパソコン(MacでもWindowsでもOK)上の音楽、ビデオ、ポッドキャスト、iTunesストアでのビデオレンタル、YouTubeなどインターネットサイト上のコンテンツ、などがApple TVを接続したワイドテレビで視聴可能になるのだ。

図1 Apple公式サイトにあるApple TVの紹介ページ
[画像のクリックで拡大表示]

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ 残念なぐらい(笑)さらっと届いてさらっと使えてし...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る