• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

塩田紳二「モバイルトレンド」

グーグルのスマートフォン「Nexus S」を入手!(第151回)

塩田 紳二=テクニカルライター 2011/01/12 PC Online

 2010年末に米国で発売になった「Nexus S」を入手しました。米国では、現在ベストバイという家電量販店チェーンでのみ販売されており、契約なしならば529ドル(税別)で入手できます。筆者は、現在、2011 International CESなどの取材で米国に来ており、滞在先のベストバイ店舗で入手しました。

 滞在先でもあり、今回は写真と簡単な印象のみとさせていただき、後日細かくレポートしたい思います。

 実は、昨年のCES取材のときも、Nexus Oneを購入してしまい、2年連続で、NexusシリーズをCESで入手しました。CESの場でさまざまな製品が展示、発表されるため、この時期には米国で買い物することが多くあります。過去にも、腕時計型のPalm端末やマイクロソフトのSPOT(Smart Personal Objects Technology)技術を使った腕時計などをCES取材のときに入手しました。

 Nexus Sは、韓国サムスン電子が製造し、GT-I9020Tという型番があります。SIMフリーですが、基本的には米T-Mobile USA扱いとなり、同社のSIMカードが同梱されています。3Gの対応周波数は、Band VIII(900MHz)、Band IV(上り1700MHz、下り2100MHz。AWSともいう)、Band I(2100MHz)に対応します。基本的なNexus Sのスペックや概要は、http://www.google.com/nexusで見ることができます。

次ページ以降はITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

次ページ 豪華な「箱」再び
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る