• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

クジラ飛行机「文系サラリーマンのための仕事に役立つプログラミング入門」

定型文投稿ツールで新方式OAuthを確認~TwitterのBASIC認証が廃止(第180回)

クジラ飛行机=スーパークリエーター 2010/09/13 PC Online

 Twitter APIの認証方式として広く利用されていたBASIC認証が8月末、廃止されました。これにより、BASIC認証を使っていたTwitterクライアントは動かなくなりました。そこで、今回は、OAuth認証を使ったプログラムの作り方を紹介します。

 既にTwitterについて説明は不要かもしれませんが、「いまどうしてる?」を投稿するWebサービスです。アイドル、芸人、著述家から政治家までさまざまな有名人がTwitterを使ってつぶやきを配信しています。これほどブレイクした理由の1つに、Twitterが、サードパーティー製の投稿アプリから自由につぶやきを投稿できるようにAPIを用意したことが挙げられます。これにより、Twitterのサイト以外にも、各OSのクライアントアプリや、携帯電話のアプリなどができ、いろいろなデバイスから投稿できるようになったのです。

 TwitterのAPIには、早い段階から、認証方式に、BASIC認証とOAuth認証の2種類が用意されていました。BASIC認証はユーザー名とパスワードさえ指定すれば手軽にAPIが利用できるというもので、一方、OAuthは、もう少し複雑でセキュリティに配慮した方法で認証を行うものです。

 BASIC認証を使う方法は、開発者が手軽にAPIを使って開発できる反面、利用するアプリケーション側に、パスワードを教える必要がユーザー側にありました。それで、Twitterアカウントを悪用されるなどの被害が出ており問題となっていました。そのため、今回、BASIC認証を使ったAPIアクセスが廃止されることになったのです。

 さて、OAuth認証で認証を行う方法は若干複雑なのですが、先日、なでしこのTwitter OAuth用ライブラリである「なこったー」※がリリースされたので、なでしこでも手軽にOAuth認証ができるようになりました。そこで、今回はこれを利用して、ひな形から選んで定型文を投稿するツールを作ってみます。

※なこったーライブラリを使うためには、なでしこの最新版(2010/09/06更新 version 1.5331以降)が必要です。

定型文から選んでTwitterに投稿します
[画像のクリックで拡大表示]

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ OAuth ではパスワードの代わりにキーとシーク...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る