• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  • 名前を間違っているメールを受け取ったら、指摘する?しない?

     平野所長:やれやれ。 直井研究員:どうしたんですか?所長。 平野:私の名前が間違っているメールを受け取ってね。「平野友明様」って書いてあるんだ。正しくは“友朗”。間違われることがとても多いんだよ。 直井:ほんとだぁ。教えてあげたほうが、よいのではないでしょうか。(2014/6/30)

  • 日常に潜むすれ違いメール~ボタンの掛け違いはちょっとした一言から

     平野所長:直井さん、今日のセミナーも無事に終わったね。 直井研究員:所長節がさく裂していましたね。お疲れさまでした。 平野:お疲れさま。参加者へ送るお礼メール、よろしくね。 直井:はい。 平野:私からのお礼メッセージは、さきほどメールで送ったよ。200文字程度でつくったから確認してね。(2014/6/23)

  • 分かりにくいメールを所長が添削、そのビフォーアフターを大公開

     直井研究員:所長~、7月開催セミナーの、お申し込み完了ページを修正したと、栗山さんからメールがきました。 平野所長:先週、お願いしていた件かな? 直井:そうです。 平野:セミナーページの改善の次は、栗山さんのメールを改善できるとよいな。 直井:え?(2014/6/16)

  • 25文字で強制改行!?上司がヘンなメールの書き方指導をしてくる

     直井研究員:いちいち、うるさくて困る……。分かるなぁ~。 平野所長:なにがだい? 直井:あ!いや、所長。いま、質問のメールを読んでいたところです。ご覧になりましたか?こちらのメールです。 平野:上司の指導に困惑しているようだね。(2014/6/9)

  • 「書かなくても分かるだろう」では伝わらない!?メールが短い人はご注意を

    直井研究員:所長~、村岡さんへ7月に予定している共催セミナーの企画書を送ったところ、早速メールがきました。 平野所長:へぇ。早いね。 直井:早いけれど、短いんです。メールが。 平野:どれどれ見せてごらん。 直井:こちらです。(2014/6/2)

  • それって土日も働けってこと!?気持ちよく対応してもらえる期限の設け方

    平野所長:これは急だな。うーん。直井さん、対応可能? 直井研究員:無理です。 平野:おいおい。話を聞く前に「無理」とか言わないの。まったく。先日、取材していただいた三島さんから別件で、ビジネスメールの文例集を紹介するページを設けるので、文例集を用意して、解説してほしいという相談がきたんだよ。取材をし…(2014/5/19)

  • CCなのに私が対応!?

     直井研究員:所長ぉ~。三島さんからお電話です。 平野所長:はい。いま出るよ。「お待たせしました。平野です。はい。え?」。……直井さん、ちょっといいかな。 直井:はい。 平野:今、三島さんから「原稿の確認はいかがでしょうか」って電話が来たよ。先々週の取材の件だ。 直井:「イケてる! って思わせるメー…(2014/5/12)

  • 返信時における引用のナゾ、メール本文はすべて残すべき?

     直井研究員:う~ん……。所長、難しいです。 平野所長:どうした?解けない知恵の輪でもあるのかい?貸してごらん。 直井:知恵の輪じゃありませんよ。メールの問題です! 平野:今日はノリが悪いね……それでどんな問題? 直井:「引用」についてです。(2014/4/28)

  • メールに記憶を委ねる!?クラウド化でメールは“第二の脳”に

     直井:所長~。今日の山本さんのアポイントって、13時からですよね? 平野:人を外部記憶に使うんじゃない! 直井:やっぱりメモを取ることは社会人として基本ですね……。己の記憶力を過信してしまいました。平野:せっかくメールを日常的に使っているんだから、もっとメールに記憶を委ねたらどうだろう?(2014/4/21)

  • 衝撃的!非常識?誤送信メールの削除依頼

     直井研究員:所長~。今日もご機嫌ですね。 平野所長:嬉しいメールがたくさん届いているし、ちょっと残念なメールは研修やコラムのネタになるからね。 直井研究員:所長って効率主義ですよね。ところで所長って、メールを受け取って腹が立ったこととか、あるんですか?(2014/4/14)

  • メールの挨拶で「おはようございます」はあり? なし?

     平野所長:対面だと「おはようございます」ってよく使うと思うけれど、メールで「おはようございます」ってどう思う? 直井研究員:う~~ん。私は、会社の中だと使っていますね。所長が朝一番にメールを見て、そこからスタートするのを知っているからです。(2014/4/7)

  • 突然のメールは失礼なの? 初めての相手にメールを送るコツ

     直井研究員:所長!見てください。良いものを見つけました! 平野所長:新種の虫でも見つけたのかい? 直井研究員:見つけたのはコラムのヒントですよ!メールのお悩みが見つかったんです。こんな所にヒントが転がっているなんて、盲点でした。(2014/3/31)

  • 新入社員必読&ベテランも再確認!ビジネスメールの3大基本ポイント

     直井研究員:もうすぐ4月ですね。桜のき・せ・つ!お花見ですね~! 平野所長:気が早いなぁ~。 直井:なにを言っているんですか所長!もたもたしていると、あっというまに桜が散ってしまいますよ。これからの季節は、花見!日本酒!新入社員!そして研修です!平野:そう。研修シーズン到来だ。今年は直井さんも研修…(2014/3/24)

  • 気配りがアダに!? 不在通知で個人情報漏洩の恐れも

     直井研究員:所長、今日のメールマガジン『毎日0.1%の成長』良かったですね。直井研究員が大活躍でした! 平野所長:直井さんが大活躍?(メルマガに、そんなことを書いた覚えはないけどなぁ……)まぁ、こうやって身近に読者がいると、やる気が出るね。ありがとう!(2014/3/17)

  • ミッション発令! 不要なCCメールを撲滅せよ!!

     平野所長「あ~。残念だ。実に残念だ」 直井研究員「どうしたんですか? 宝くじでも外れたんですか?」 平野「いや。そうじゃないよ。残念なコミュニケーションを見ると「残念だ」って言いたくなるんだ。これは、すでに口癖になっているね」(2014/3/10)

  • 机上の空論か!? 1人5分で数千億円削減!

     平野所長「約6500万人かぁ~~。半分だとしても3000万強。実際は2000万くらいかな。いや、もうちょっと厳しくみてみようかなぁ」 直井研究員「所長、どうしたんですか? ぶつぶつ言って。独り言の声が大きいですよ」(2014/3/3)

  • メールが短い人はどんな人? メールプロファイリング

     直井研究員「所長~。ダメです。全然ダメです~。」 平野所長「どうしたんだい? 直井さん。またメールの返事が書けなくて悩んでいるのかい? それとも、何か事件でも起こったの?」 直井「所長、それが……事件が無いんです。」(2014/2/24)

  • いきなりアポメール、上手な断り方

     直井研究員:所長、何だか最近、営業メールが増えましたね。しかも、アポイントの候補日まで書いてあるメールが多いように思います。 平野所長:こちらのメールのことだね。(2014/2/17)

  • 名刺交換したら、メルマガが送られてきた!

     直井研究員(以下:直井):古屋さんからメルマガが届きました。もしかして、所長にも届いていますか? 平野所長:古屋さん? 直井:先月のイベントで初めてお会いした方です。名刺交換しました。(2014/2/10)

  • 「届いているから返信しない」はアリ?

     直井研究員:う~ん。返事が来ません。 平野所長:どうしたんだい? 直井:植村さんから返事が来ないんです。所長の顔写真が必要だというメールが来たので、メールに添付して送ったのですが。(2014/2/3)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る