• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  • メールの処理に時間をかけすぎていませんか?

     直井研究員:書けない……。 平野所長:どうした? 直井:メールが書けないんです。 平野:なんのメール? 直井:○○株式会社の山下さんからいただいたメールへの返信です。メールで質問をしているのですが、こちらの質問に全く答えてくれなくて、回答がずれているんです。(2014/11/25)

  • 素早いレスポンスのチャットメール、早ければいい?いや実は問題が!

     直井研究員:所長はメールのレスポンス、いい方ですよね? 平野所長:もちろんだよ。メールの返事は24時間以内に送るようにしている。 直井:さすが所長!と言いたいところですが、まだまだですね。 平野:なに?(2014/11/17)

  • 営業メールは最初が肝心!返事がもらえるメールを書けていますか?

     平野所長:最近、営業メールが多いね。 直井研究員:そうですね。営業でメールを活用する企業が増えてきたのかもしれませんね。 平野:メールを活用することは良いことだと思うけれど、なかなか「これは上手いな!」「会ってみたいな」と思うようなメールには出会えないね。(2014/11/10)

  • せっかく検討しようと思っていたのに…、こんな営業メール送っていませんか?

     平野所長:直井さん、さきほど、□□株式会社から届いたメール、参考までに目を通しておいてね。 直井研究員:はーい。分かりました。えっと……あ、これですね。あれ? ヒラノ様と「平野」がカタカナになっています。電話で話をしたんですよね?(2014/11/4)

  • 送信者名(差出人)の設定、意識していますか?

     平野所長:うーん。 直井研究員:どうしたんですか?所長。 平野:株式会社〇〇の田中さんから届いたメールを見てごらん。 直井:こちらのメールですね。送信者名(差出人)の表記が「rt」なので、一瞬、迷惑メールかと思ってしまいました。「rt」ってなんだろう。(2014/10/27)

  • メールの文章では一文が長くなりすぎないように

     直井研究員:所長~。○○サービスの鈴木さんからメールが届きました。注文した講演で使うレーザーポインターは、10月22日(水曜日)には届くようです。よかった~。平野所長:そうか、了解。ありがとう。……あれ、いまメールを読んだけれど、10月22日(水曜日)に届くとは限らないみたいだぞ。(2014/10/20)

  • 先回りした情報提供で追加の質問を減らそう

     直井研究員:あれ~、どこに載っているのでしょうか。記事が見つからないです。 平野所長:ん? 直井:松澤さんから、先日のインタビュー記事が公開されたとメールをいただいたのですが、その記事が見つからないんです。(2014/10/14)

  • きちんとしたビジネスメール、その第一歩はルールやマナーを知ることから

     平野所長:ちょっと直井さん、さっきのメール、誤字が多いよ。 直井研究員:あれれ…。すみません。平野:ケアレスミスだね。慣れてくると、ついつい過信して、普段できていることを間違えたり、失敗したりすることがある。これを機に、もう一度、自分のメールに目を向けてみるとよいだろう。メールは慣れてきた頃が一番…(2014/10/6)

  • 添付ファイルの付け忘れに気を付けよう

    直井研究員:あれ~。〇〇制作の高岡さんからのメールに、添付ファイルが付いていません。所長の方には付いていますか? 平野所長:直井さんのメールに添付ファイルが付いていないなら、私の方に付いているわけがないだろう。直井さんがTO、私がCCで受け取ったメールなんだから。 直井:そうですよね。(2014/9/29)

  • CCに入れたり外したり…、意図が分からないCCはダメ!

     直井研究員:所長。さきほど、〇〇サービスの神山さんと電話で話した際、チラシの印刷の話が出たので「まずは資料をいただけますか」とお願いしました。メールで送ってくれるそうです。 平野所長:さっそくメールが届いているよ。(2014/9/22)

  • 相手や環境のせいにせず、自分でできるメール返信スピードアップ術

     直井研究員:所長~。研究所のメールアドレス宛てに、所長への質問メールがきていますよ。 平野所長:どれどれ。メールの返信についての質問のようだね。1日に受け取るメールが100通を超える日もあり……返信のスピードを上げたい……と。うんうん。直井さんも、こちらのメールを読んで、一緒に、どんな方法を提案で…(2014/9/16)

  • うっかりでは済まなくなることも!?敬称を付け忘れた呼び捨てメールに注意

     直井研究員:およ。 平野所長:どうしたんだい? 直井:呼び捨てです。宛名が「ビジネスメール研究所 直井」になっています。今回、初めてメールをいただきましたが、おそらく「直井様」と書きたかったんだと思います。(2014/9/8)

  • そのCC、本当に必要ですか?

     平野所長:直井さーん。ちょっといいかな。 直井研究員:はい。なんですか? 平野:取材の件だけど。直井:今朝、〇〇編集部の早坂さんからメールでいただいた取材の件ですね。私たちに声をかけてくださって、嬉しいです。(2014/9/1)

  • 不快なメールが組織の動きを鈍くする、生産性の低下にも――「ビジネスメール実態調査2014」

     平野所長:2014年のビジネスメール実態調査は、仕事でメールを使うことが当たり前になり、多くの人が毎日メールを使っているけれど、誰からも教わることなく、不安を感じながら使っていることが強調される結果になったね。 直井研究員:メールで迷ったり、不安があったりして先輩や上司に相談しても、先輩や上司も自…(2014/8/25)

  • 不動の地位を確立したメール、LINEやFacebookが存在感を増している――「ビジネスメール実態調査2014」

     平野所長:ついにだね。直井さん。 直井研究員:はい!ビジネスメール実態調査2014の結果発表で~す! 平野:今年もよくやったね。 直井:最後まで、みなさん、ご協力ありがとうございました! 平野:みなさん、私からもお礼を申し上げます。ご協力ありがとうございました。(2014/8/18)

  • 営業担当者は必見!次につながるメールの送り方

     直井研究員:所長、営業担当者として、押さえておきたいメールのコツを教えてください!っていう質問がきています。 平野:以前、どんな状況であってもコミュニケーションを取ろうと働きかけ続けることが大事だと話した。コミュニケーションをやめたら、そこで終わりだからね。 直井:営業活動が終了にならないようにす…(2014/8/4)

  • CCで受け取るメールは軽視してもいいの?

     直井研究員:所長~暑いです~。 平野所長:夏だからね。シャキッとね。シャキッと。ほら、今日もメールに関する質問がきているよ。 直井:メールのCCに関する質問ですね。「CCで受け取ったメールは参考までに目を通せばよい」、これは問題ないですよね? 平野:基本的には問題ないよ。でもね…(2014/7/28)

  • なぜ、あなたのメールは正しく伝わらないのか?

    直井研究員:所長~、今日も暑いですね。そろそろ、お昼の時間です。ご飯へ行きましょうよ! 平野所長:もう、そんな時間か。ちょっと早いけれど、ご飯にしよう。今日は何を食べるんだい? 直井:夏と言えば、あれですよ! 平野:夏と言えば……冷やし中華、そうめん、いや、ウナギかな?(2014/7/22)

  • 顧客とのコミュニケーションはどう取ればいい?営業のためのメール心得

     直井研究員:所長~、大盛況でしたね! 平野所長:え?何が? 直井:昨日、開催した不動産業界向けのメールセミナーですよ。なんだかいつもと違う熱気というか、真剣度というか、ただならぬものを感じたんです。所長の一言一句を聞き逃さないぞって感じで、盛り上がっていましたね。(2014/7/14)

  • 指示したつもりはなかったのに…、受け取ったメールの違和感の正体

     直井研究員:なんだろう……違和感が。 平野所長:どうしたのだい? 直井:井出さんから、請求書を郵送したほうがよいか、PDFをメールに添付して送ってもよいか、確認のメールをいただいたんです。でも、そのやり取りをしているうちに、先方からのメールの内容がなんか違うと思ったんです。(2014/7/7)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る