• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
尾花紀子「IT時代の子どもたちへ」

「IT革命」の流行から早10年---2010年の年頭に

尾花 紀子=ネット教育アナリスト 2010/01/08 PC Online

 新しい年の三が日も明けましたが、みなさんの年末年始にどれくらいインターネットは活躍してくれましたか?

 思い起こせば、「コンピューターが誤作動する可能性が!?」と2000年(=Y2K)問題で大騒ぎしたのはついこの間のようですが、あれからもう10年。201X年台へと突入しました。

 2000年といえば、ゴールデンウィークに17歳の少年による西鉄バスジャック事件が起きた年。犯行直前、少年がインターネット上の掲示板「2ちゃんねる」に予告らしき書き込みをしていたことから、各種報道により「ネットで犯行予告」という行動を日本中の人たちが知ることになるのですが、くしくもこの年の『新語・流行語大賞』は「IT革命」でした。

 「IT革命」という言葉がはやってから、10年の月日が流れました。十年一昔と言いますが、音楽をダウンロード購入するのが普通のこととなり、GPSやナビが場所を教えてくれるようになり、情報収集だけでなくショッピングから資産運用までさまざまなことが手のひらでできるようになり……この10年間におけるデジタル文化の変遷が社会や経済に与えた影響は計り知れません。

 これまでの10年間“何となく”体感してきたこのハイスピードな流れを賢く受け入れ、“これから”に生かすためのスキルや知恵にして次につなげていくのが、今の子どもたちの役割となるでしょう。そこで今回は、201X年台のスタートに際し、昨年感じた傾向や動向をいくつかをピックアップしてお話しします。

次ページ以降はITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

次ページ 新しいウェブ年賀状サービスは「あけおめメールより...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【記者の眼】

    戦隊ヒーローが教えてくれた、プロジェクト成功の鉄則

     人気ドラマの完結後に抱く喪失感を、子供向けの戦隊ヒーローものドラマで味わった。年甲斐もなく熱心に視聴した理由は二つ。一つはストーリー構成の巧みさ。もう一つはシステム構築プロジェクトで重要性を増す「ステークホルダーマネジメント」に応用できる要素を見い出せたから。

  • 【ニュース解説】

    政府が本腰、「情報銀行」って何だ

     個人情報にひも付いた行動履歴や購買履歴などのITデータを、個人の預託に基づいて一元管理する制度、あるいは事業者のこと。政府が、個人のITデータを安心して活用できる環境を整備する目的で検討している。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る