• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

佐藤信正「Googleウォッチング」

Googleの戦略変更、HTML5に注力する一方でGearsの開発は停止

佐藤 信正=テクニカルライター 2009/12/03 PC Online

 Google Gearsの開発が停止される。

 2009年11月30日(米国時間)、ロサンゼルスタイムスの報道でWeb界に激震が走った。クラウドの中心となるWebアプリケーションのオフラインサービスはどうなってしまうのか。結論から言えば、Google Gears開発は停止されるもののサポートは継続される。代わりに利便性の点でGoogle Gearsを上回るHTML5の機能に統合されることになる。

 驚きが収まればGoogle Gears開発停止は必然の流れだったとわかる。それには、そもそもなぜGoogle Gearsが必要だったのかという点から振り返ってみよう。Google Gearsは、メールサービスのGmail、ワープロや表計算ソフトサービスのGoogleドキュメントなどWebアプリケーションをオフラインでも利用するための仕組みだ。

 Webアプリケーションは、インターネットに接続できる環境でブラウザーがあれば利用できる。パッケージのソフトを購入しパソコンにインストールする必要はない。サービスを提供するアプリケーションはGoogleセンターのコンピューター内にあるが、利用者からすればインターネットという雲(クラウド)につながっていればサービスが提供されるように見える。だから、クラウドサービスと呼ばれる。欠点は当然、インターネットにつながっていないときには利用できないということだ。受信しておいたメールも読むこともできないし、アプリケーションも利用できない。

図01 クラウドでは、各種アプリケーションはインターネットを通してブラウザーで利用する

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ GoogleGearsはインターネットがオフライ...
  • 1
  • 2
  • 3

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る