• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
尾花紀子「IT時代の子どもたちへ」

子どもに考える癖が付くような質問や問題作りを大人は考えよう

尾花 紀子=ネット教育アナリスト 2009/11/24 日経パソコン

 「Yahoo!きっず」でクリスマス特集が始まりました。クリスマスから年末年始はいつもよりやり取りが多くなる時期でもあり、また、クリスマスプレゼントやお年玉として「ケータイが欲しい」という話題も出るタイミング。こういう機会に、メールの見方・扱い方・考え方・マナーなどを身に付けてもらおうというわけで、頭の中にあった「子ども向けメール教室」のアイディアを【キホン】【魔法】【テクニック】3つの「メール検定」という形で、Yahoo!きっずのコンテンツとして具現化してみました。

 小学生でも経験しそうな(あるいは想像できそうな)身近で具体的な例を用いて、対比させたり考えさせたりしながらステップを追って進めていくものになっていますが、中学生以上にも再確認のためにトライしてほしい内容がいっぱいあります。詳しい解説をつけてありますから、親子で一緒にやってみることも、学校の授業で使ってみることもできます。

 今回は、このメール検定を例にして、“子どもたちと一緒に考えるためのノウハウ”をご紹介していきます。

次ページ以降はITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

次ページ 答えを導き出すために考えさせる
  • 1
  • 2
  • 3

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【速報】

    ついに破られた「SHA-1」、Googleが衝突攻撃に成功

     米Googleは現地時間2017年2月23日、ハッシュ関数「SHA-1」の衝突耐性を突く実用的な攻撃手段を初めて成功させたと発表した。同社は「SHA-1がもはや安全と言い切れないことが確実になった」とし、より強力な暗号化技術に移行するよう呼びかけている。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る