• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

田中亨「Excelの謎」

このマクロ、作った覚えがない…―ウイルスに感染?原因は意外な所に(第85回)

85

田中 亨=テクニカルライター 2009/11/24 日経PC21
出典:日経PC21 2009年12月号
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

 最近、マクロを禁止する職場が増えている。理由は「作成者しかわからないロジックがあると、不正や間違いが起こる恐れがあるからだ」という。恐らく、これは企業の内部統制強化の一環と思われる。数年前から、粉飾決算などの不祥事を防ぐ目的で、やたらと内部統制が厳しくなった。不幸なことに、マクロがそのヤリ玉に上がっているらしい。それだけではない。一時期、マクロウイルスが流行ったことも、その悪いイメージに拍車をかけている。

 そんな風に悪者扱いされているせいだろうか、マクロを怖がる人が最近やたらと多くなった。特に多いのが「私はマクロを一切作っていないのに、ファイルを開くと『マクロを含んでいます』と表示される」といった相談である。こうした相談を寄せる人は異口同音に「知らないところでウイルスに感染したのでしょうか」と不安を訴えてくる。今日は、その不安を取り除いてあげようと思う。

[画像のクリックで拡大表示]

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ コントロールの使用には注意、誤操作でもマクロが作...
  • 1
  • 2
  • 3

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る