• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

柳澤 大輔=面白法人カヤック代表 2009/04/13 PC Online

 告白します。誤解のないようにちゃんと言っておきます。僕はダメ人間です。

 というのもね、最近カヤックという会社の知名度があがったせいでしょうか。僕のブログを読んでいただいて、どうも過大評価されていらっしゃるケースがあります。あるいは、勝手にイメージを膨らませていただいている方もいます。

 そういえばこの前も。新卒説明会でも「社長挨拶」として話をしているのですが、それを聞いた参加者がアンケートに、「もっともっと、ほんとはカヤックの柳澤さんは熱いに違いない」とか書いているわけです。

 確かに僕はそこそこ熱いです。で、そこそこやるときはやる漢(ヲトコ)です。

 でも、それほど大層なものじゃないです。

 ブログでは、意識的にせよ、無意識にせよ、見栄を張ったり、自分をよく見せようとしたりしていますから、そこは割り引いて判断していただかないと。

 というか、むしろ「こいつはダメ人間ではないか」と疑ってかかるくらいでちょうどいいです。

 新聞なんてちょっと見てるだけで眠くなっちゃいますし、驚くほど物を知らないってカヤックの社員からも呆れられています。モラルもない。きっと、身近にいる人はちゃんと目を閉じずに見ていれば気がついちゃうと思います。そして、僕の本『この「社則」、効果あり。』の中でも、僕について直した方がいいところを社員が指摘しています。

 4月ということで、うちの新入社員もこのブログ読んでいるでしょうから、言っておきますがね、社長だからって甘やかしちゃだめですよ。人間なんて似たようなもんですからね。全部が全部正しいわけじゃない。間違っているところもいっぱいある。でも8勝7敗ぐらいで、尊敬できればそれでいい。

 思考を停止せずそうやって僕を見てください。

 ここまで書いておいてナンですが、自分のことは棚に上げて、今回は、「ダメ人間」について書こうと思います。

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ 「ダメ人間」って響き、どうですか?
  • 1
  • 2
  • 3

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【記者の眼】

    ラオスの古都、そして世界も日本も席巻する中国アプリ

     9月末、遅い夏休みを取って「ラオス」へ旅をしてきました。急に行き先を決めたこともあり、ガイドブックすら読まずに下調べゼロで入国。「一体現地に何があるんだろう」「水は飲めるのか」「治安も不安だ」――。様々なネガティブイメージが頭によぎりつつタラップから降り立った場所は、古都ルアンパバーン。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る