• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

そこが知りたいアンケート

ネットブックはどこで使う?

ネットユーザー1000人に聞きました!

波多野絵理=ライター、gooリサーチと日経パソコンによる共同企画調査 2009/05/14 日経パソコン
出典:日経パソコン 2009年2月23日号
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

[画像のクリックで拡大表示]

 気にはなっても、まだ所持している人が少ないネットブック(低価格ミニノートパソコン)。今回は1000人のネットユーザーの中で、ネットブックを持っていると回答した63人の使い方を見てみよう。

 購入した理由は、1位が「小さいから」、次いで「安い」「軽い」「モバイルパソコンが欲しかった」と続く。5位には「OSがWindows XPだから」という理由もあったが、ほとんどの人が「モバイル用」(約7割)か「予備マシン」(約2割)として購入している。ところが意外だったのは、最も使う場所を「自宅」とした人が4割以上いること。ネットブックをメインパソコンとしている人は3人しかいないので、もっと旅先や出張先が多いのではないかと予想したが、そうでもないようだ。外ではインターネットに接続しないという人も9人いた。

 具体的な使い方からも、「寝る前にベッドでテレビを見る」「リビングでメールをチェック」「テレビを見ながら、ネットサーフィン」と、自宅の自室以外の場所で重宝に使っていることがうかがえる。一方、モバイルでの利用は、趣味よりビジネス用途が目立った。「海外出張や国内出張」「ホテルや宿でメールや資料を確認」「外出中や出勤前にカフェでメールチェック」「打ち合わせで資料をプロジェクターに映し出す」と、これまでのモバイルノートと変わらない。不満もあるが、「割り切って使う分には、コストパフォーマンスは高い」という声も。

 インターネットへの接続は、無線LANと通信カードが同数。ただし、データ通信カードのセット販売キャンペーンについては、「条件が付くので利用したくない」という声が「上手に利用したい」という声を上回った。携帯電話に比べると「キャンペーンは分かりにくい」。今後の普及は、通信環境の整備にかかっているのかもしれない。

やはり「Eee PC」が多いが、2008年の秋に発売されたNECや東芝なども健闘している。「その他」には、レノボ・ジャパン、マウスコンピューター、オンキヨー、エプソンダイレクトなどが挙がった
[画像のクリックで拡大表示]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ニュース解説】

    Rubyはデータサイエンスで生き残れるか

     世界で利用されている国産プログラム言語「Ruby」が、機械学習や人工知能(AI)開発の盛り上がりを前に正念場を迎えている。米Googleなどを後ろ盾に「Python」が同分野でソフトを充実させる一方で、Rubyの存在感は薄い。5月19日に開かれたワークショップでRuby開発者達は危機感をあらわにし…

  • 【記者の眼】

    「空気を読む」ばかりでは強くなれない

     「空気を読めよ」。こんな言葉で失言や失態を指摘された記憶はあるだろうか。器用だったり人好きのする性格だったりすれば、記憶にないかもしれない。筆者もときどき言われるが、あまり気にしていない。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る