• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

田中亨「Excelの謎」

Excelが日本語を話す?――決算期に大助かり! 読み合わせが不要に(第76回)

76

田中 亨=テクニカルライター 2009/02/24 日経PC21
出典:日経PC21 2009年3月号 
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

 Excelには、セルに入力されたデータを読み上げる機能がある。読み上げる声や速度を変えることもできる。あまり知られていないこの機能は、ExcelだけでなくWindowsやIMEの機能を使って実現されている

[画像のクリックで拡大表示]

 Excelはセルにデータを入力して計算を行う。もちろん、結果もセルに表示されるので、それを確認するにはパソコンのディスプレイで見たり、ワークシートを印刷して確認するのが一般的だ。

 ところが、Excelではセルのデータを音声で聞くこともできる。なんと、Excelが日本語を話すのだ。あまり知られていない機能だが、目と耳の両方で結果を確認でき、とても便利だ。

 折しも、これから季節は決算シーズンに向かう。数字の読み合わせに忙殺される経理マンも多いはずだ。しかし、この機能を使えば、2人の読み合わせが不要になり、自分1人で誤入力を発見できる。使わない手はない。

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ 読み上げは標準の機能、音声の設定はWindows...
  • 1
  • 2
  • 3

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る