• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

インタフェースを極める

この端子は何に使うの?インタフェース図鑑

稲川 哲浩=日経パソコン 2012/11/26 日経パソコン
出典:日経パソコン 2012年8月27日号
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

ノートパソコンのインタフェース

 最近のノートパソコンは本体の薄型化に伴い、端子が小型・薄型のインタフェースを搭載する製品が増えている。特にディスプレイ出力用のインタフェースは、「アナログRGB」から端子が小さい「HDMI」や「DisplayPort」への移行が進んでおり、今後は周辺機器も一緒につなげる「Thunderbolt」の採用も進む見通しだ。

 ノートパソコンに無線LANが搭載されるのは当たり前になり、Ultrabookなどの薄型ノートでは有線LANの端子がない製品も珍しくない。「Bluetooth」に対応するマウスやキーボードも増えてきた。こうしたインタフェースの無線化も近年のトレンドだ。

[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ デスクトップパソコンのインタフェース
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【記者の眼】

    戸籍のマイナンバー対応を阻む2つの壁

     住民票と並んで個人にとってなじみの深い公的書類に戸籍がある。その戸籍をマイナンバーに対応させるための法制化の取り組みが本格化した。住民票や課税証明書と同様に、マイナンバーに基づく情報連携によって行政機関への戸籍謄抄本の提出を不要にして、国民の利便性向上と行政事務の効率化につなげるのが狙いだ。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る