• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
iPad最初の一歩

【設定】PCと接続してiPadを基本設定

藪 暁彦=フリーライター、須田 昭久=日経PC21 2010/11/10 日経PC21
出典:日経PC21 2010年11月号
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

 iPadは、箱から出してすぐには使えない。図1に示した準備作業が必要だ。それが終わって初めて、iPadとして機能するようになる。最初の準備は、パソコンへのiTunesのインストール(図2)。次にWi-Fi+3Gモデルでは、3Gデータ通信を行うのに必要なmicro-SIMカードを取り付ける。SIMカードを台紙から取り外すとき注意すれば、難しい作業ではない(図3)。

図1 iPadは、使う前にアクティベーションやiTunesアカウントの登録など、いくつか準備が必要だ。Wi-Fi+3Gモデルの場合には、マイクロSIMカードの取り付けも忘れずに[注]
[画像のクリックで拡大表示]

【iPadの管理に不可欠のiTunes】
図2 iPadの管理にiTunesは欠かせない。iPadを使用する前に、まずiTunesの最新バージョンをパソコンにインストールしよう
[画像のクリックで拡大表示]

【micro-SIMカードの取り付け(Wi-Fi+3G版のみ)】
図3 SIM挿入口横の穴に付属のピンを差し込み、トレイを取り出す。SIMカードを載せてトレイを押し込めば取り付け完了
[画像のクリックで拡大表示]

図4 付属のUSBケーブルでiPadとパソコンをつなぐと、iTunesが自動的に起動してアクティベーションが始まる
[画像のクリックで拡大表示]

[注] この特集の画像では、パソコンのキャプチャー画面に「PC」のマークを付け、iPadのキャプチャー画面と区別した

次ページ以降はITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

次ページ iPadとパソコンをケーブルで接続すると、アクテ...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る