• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
ネットでだまされない方法35

【悪徳商法】すぐに会えて高額商品を買わされる

出会い系サイト詐欺の手口7

2010/10/28 日経パソコン
出典:ネットでだまされない方法
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧
渡辺 勝弘、園田 道夫、有限会社タプレ

 出会い系サイトで知り合った相手と、予想外の進展で早々に会うことになりました。レストランで食事をして、浮かれ気分で付いて行った先は、とあるビルの一角。その先に待っていたのは、幸せではなく地獄でした。高額な商品を買わされたり、ぼったくりの店に連れていかれることもあります。

 河田さん(仮名)は、出会い系サイトで知り合った女性と意気投合し、すぐに会うことになりました。食事をした後、行きたい店があるとのことで、腕を組んできて引っ張られるがままに連れて行かれた先は、宝飾品の展示場でした。

 彼女いわく、宝飾デザイナーとして修行中の身とのこと。「早く一人前になりたい。一人前になってあなたのような人と一緒に暮らしたい」などの甘い言葉をささやかれ、ついその気になって高価な宝石を購入してしまいました。

 数日間は、メールのやり取りをしたり食事に行くなど、普通に付き合いが続いていました。ところがある時から突然、まったく連絡が取れなくなってしまいました。購入した宝石を見て腹立たしくなった彼は、クーリングオフができないかと思い展示場まで行ってみました。すると、クーリングオフの期間は過ぎているとのこと。宝石を売ろうとしたところ、実は二束三文の安物であることを知りました。この時初めてだまされたことに気が付きました。

 このようなデート商法やアポイントメント商法と呼ばれる悪徳商法に、最近では出会い系サイトが使われています。被害者は男女間わず。言われるがままに気安く付いて行かないことが重要です。

  気軽に付いて行くべからず

イラスト:きよすけ、笹野 喜嗣

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る