• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ネットでだまされない方法35

日経パソコン 2010/09/08 日経パソコン
出典:ネットでだまされない方法
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

ネットでだまされない方法35

目次

  • 【結婚詐欺】目当てはお金、そこに愛はなし

    結婚詐欺というとむかしからある詐欺で、なにを今さらと思うかもしれません。ところがどっこい、今でも実際に行われているのです。出会い系サイトができたことで、異性と知り合う機会は大幅に増えました。その影で、むかしながらの詐欺があることを知っておいてください。(2010/10/28)

  • 【サクラ】相手は「男」、口説けるワケがない

    出会い系サイトで知り合った素敵そうな相手。一度でいいから会ってみたい。そう思って、出会い系サイトに料金を払いつつ、必死にロ説いていた相手が、実は自分と同じオトコだったり、アルバイトだったらどう思いますか。登録している女性には、オトコのアルバイトつまり「サクラ」がいるのです。(2010/10/28)

  • 【美人局】その背後には、コワイお兄さんが

    出会い系サイトでは「美人局(つつもたせ)」もよく耳にする詐欺の一つです。美人局とは、女性が男性を誘惑し、男性がその気になると、女性の関係者を名乗る者が現れ恐喝するといった手ロです。男性と女性が逆の場合もあります。あまりにも簡単に出会えたら気を付けましょう。(2010/10/28)

  • 【悪徳商法】すぐに会えて高額商品を買わされる

    出会い系サイトで知り合った相手と、予想外の進展で早々に会うことになりました。レストランで食事をして、浮かれ気分で付いて行った先は、とあるビルの一角。その先に待っていたのは、幸せではなく地獄でした。高額な商品を買わされたり、ぼったくりの店に連れていかれることもあります。(2010/10/28)

  • 【架空請求】ある日突然、脅し文句付き請求書が届く

    携帯電話でもパソコンでも、ある日なんの前触れもなく、利用料金などを請求するメールが届くことがあります。もちろん、あなたに全く心当たりがなくても、です。一時期、テレビや新聞を騒がせていましたが、今でもインターネットの世界では猛威をふるっています。(2010/10/26)

  • 【ワンクリック詐欺】クリックしただけで2万4000円の請求が

    「完全無料」などとお得感を出したり、「お久しぶり」「覚えてますか」など親近感を感じさせる件名のメールが<届くことがあります。これらの多くは、メールを開かせ、本文中のURLをクリックさせて料金を請求するワンクリック詐欺です。携帯電話で多く見られます。(2010/10/26)

  • 【ツークリック詐欺】クリック2回で3万円也

    ワンクリック詐欺が世間で知られるようになり、ネット詐欺師も新しい手口を考えてきました。それが「ツークリック詐欺」です。電子消費者契約法などの施行により、ウェブサイトで契約を行うとき、「わかりやすい確認画面」を表示する必要があります。この法律を悪用するのです。(2010/10/26)

  • 【海外宝くじ販売】高額賞金当選で、手数料をだまし取る

    インターネットで海外の宝くじをあっせんしている業者を見かけます。実は海外の宝くじを日本国内で売買することは違法であることをご存じですか。これを利用したネット詐欺が存在するようです。応募していないのに「当選しました」といったメールが送られてきて手数料を要求する、などです。(2010/10/25)

  • 【フィッシング詐欺】本物そっくりのサイトで情報を取られる

    銀行やクレジットカード会社を装ってパスワードなどの変更を促すメールを送り、ユーザーIDやパスワードを盗むフィッシング詐欺が増えてきています。狙いはあなたのお金です。今後、被害の増加が予想され、手ロも複雑かつ巧妙になってきているので、いろいろな手ロを知っておくことが大切です。(2010/10/22)

  • 【懸賞詐欺】個人情報を登録して、何も届かず

    インターネットにはさまざまな誘惑が存在します。応募するだけ、簡単なアンケートに答えるだけで、金券や旅行、家電製品などが当たるとうたう懸賞サイトは、その最たるものでしょう。ところが、一部の懸賞サイトは、豪華な景品をエサにして人々をおびき寄せ、個人情報を盗み取ります。(2010/10/22)

  • 【ネズミ講】人が無限に存在しなければもうからない

    ネズミ講も古くからある詐欺手法で、正確には無限連鎖講と呼びます。メールの普及で、不特定多数の人に勧誘できるようになったため、ネット詐欺師にとってはいい環境と言えるかもしれません。単純にお金を集めるもの、宝石や情報をからめるなど、いくつかのパターンがあるようです。(2010/10/22)

  • 【証券詐欺】値上がり確実のはずが大損失

    いつの時代でも投資に関する詐欺事件は後を絶ちません。証券詐欺は、「高配当」「元本保証」などをうたい文句に投資家から資金を集め、何かと理由を付けて配当金どころか預かった資金も返還せずに姿をくらましたり、会社が倒産したなどを理由に返済を逃れようとする古典的な手ロです。(2010/10/21)

  • 【内職商法詐欺】講習費・機材費取られて稼ぎなし

    内職商法詐欺とは、在宅でできる簡単なアルバイトを紹介する、と言葉巧みに誘い込み、作業内容の講習会費や必要な機材を購入させることでお金をだまし取るものです。結局仕事は紹介してもらえません。以前からありましたが、パソコンとインターネットの普及で内職商法も様変わりしました。(2010/10/18)

  • 【当選詐欺】応募もしていないのに高額品が当たる

    ある日突然「あなたが当選しました」「景品が当たりました」といったメールが届くことがあります。少額の経費を負担すれば高額品がもらえるというものです。この経費をだまし取るのが目的です。いろいろな懸賞に応募している人も、応募をしたことがない人も被害にあっています。(2010/9/28)

  • 【モニター詐欺】携帯を貸して月1万円くれる妙な話

    さまざまな商品やサービスを一般の人に使ってもらいその感想や意見などを集めるモニター。モニター料を貰えるものやいくらかの費用を負担することで終了後に商品が格安で手に入るなど、その特典はさまざまです。しかし、おいしそうな話には危険なワナが潜んでいることがあります。(2010/9/28)

  • 【少額詐欺】現金書留の中身は小銭や新聞紙

    自分が出品したものを落札してくれるとうれしいものです。さっそく落札者にコンタクトを取ったところ「すぐに使うから至急送ってください。後で振り込みますから」と言われたとき、あなたならどうしますか。こんな単純な方法で取り込み詐欺を行う落札者が存在します。(2010/9/27)

  • 【返品詐欺】返金しても品物は返ってこない

    使わなくなった物を出品するケースも多いでしょう。一度でも使っていると、気付かないところが汚れていたり、小さな傷が付いていることがあります。落札後、こういった細かいポイントをついて返金させ、品物を返品しない返品詐欺があります。(2010/9/27)

  • 【すり替え詐欺】ブランド物を落札、ニセモノを返品

    ブランド物のバッグや財布などは、とても精巧にできた偽物が数多く存在しています。専門家でも、ちょっと見ただけでは本物か偽物かの判断ができないようなものもあります。こうした問題を悪用して、本物を落札し、偽物を返品してしまうすり替え詐欺が存在します。(2010/9/27)

  • 【取り込み詐欺】「すぐに使う」で入金前に送らせる

    自分が出品したものを落札してくれるとうれしいものです。さっそく落札者にコンタクトを取ったところ「すぐに使うから至急送ってください。後で振り込みますから」と言われたとき、あなたならどうしますか。こんな単純な方法で取り込み詐欺を行う落札者が存在します。(2010/9/24)

  • 【郵便事故偽装】補償のない定型外普通郵便で事故を装う

    せっかく安く落札できても送料が高くては喜びも半減してしまいます。このため、送料が安くなる「定型外普通郵便」を指定して使う落札者がいます。ただ、普通郵便は届かないなどの事故が起こっても補償がありません。これを悪用し、郵便事故を装って品物を送らない出品者がいます。(2010/9/22)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る