• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Vista即効テクニック

Vistaで動かないソフトを互換モードで使う

湯浅 英夫=テクニカルライター 2008/02/25 日経パソコン

 Windows XPでは使えていたのに、Vistaでは動作がおかしいというソフトの場合、Vistaに対応した最新バージョンのソフトを使うのが基本。しかしVistaに対応するバージョンがない、あるいはどうしても古いバージョンを使う必要がある、というシチュエーションもあるだろう。

 その場合は「互換モード」を試してみよう。動作させたいソフトのアイコン(ショートカットのアイコンでもよい)を右クリックして、表示されるメニューから「プロパティ」を選ぶ。プロパティが表示されたら「互換性」タブをクリックして開いて設定する。ただし、この互換モードを使っても正しく動作しないソフトもある。

図1 ソフトのアイコンを右クリックして「プロパティ」を選ぶ。ちなみに、ここで「管理者として実行」を選んで実行すると正しく動作することもある

図1 そのソフトのプロパティが表示されたら、「互換性」タブをクリックして開き、「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れ、その下のプルダウンメニューからOSを選択する。そのソフトを以前使っていたOSを選択すればよい。ここで256色で実行するなどの設定をすることもできる

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ニュース解説】

    アップル非公認でも信頼できる?安心を訴えるスマホ修理業者

     メーカー保証外でスマートフォンの第三者修理を手掛ける「街のスマホ修理店」の運営関係者の間で、米アップルの「方針転換」が話題になっている。保証規約に違反となる修理をしたiPhoneでも、場合によって保証サービスを適用したり有償の正規修理に応じたりするように、保証や修理の規定を変えたというのだ。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る