• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

A4一枚Wordの王道

A4一枚Wordの王道(3)

「これを収めるもう少し」のためのテクニック

中野 明=プランニング・ファクトリー サイコ、服部 雅幸=日経パソコン 2007/12/06 日経パソコン
出典:日経パソコン 2007年9月24日号
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

おまけの小見出しスタイルテクニック

 「A4一枚Wordの王道(1)」の冒頭で紹介した文書も本特集で紹介したテクニックの応用だが、少し凝ったワザも使っている。3行取りの見出し部分だ。これにもスタイルを定義しているが、その際に「書式」ボタンの「罫線と網掛け」で左に罫線を付けた(すぐ上の1行見出しでは上下に罫線)。さらに「段落」で「左のインデント幅」を0.5字にしてやや右に寄せている。「段落前」「段落後」は0.4。ただし見出しの内部では無効になっている。見出しの1~2行目を[Shift]+[Enter]で改行したからだ。

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ Word 2007でもコンセプトは同じ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る