• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
ニューストレンド

Windows Vistaの「動く壁紙」を体験――和んだり、気が散ったり

最上位エディション「Ultimate」だけで使える特典機能

八木 玲子=日経パソコン 2007/11/22 日経パソコン
出典:日経パソコン 2007年11月12日号
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

 デスクトップを飾る、勇壮な滝の壁紙。右クリックすると、静止していたはずの水がおもむろに流れ出す──。

 Windows Vistaの発売から9カ月が経過した9月末、Vistaの新機能「DreamScene」がようやくリリースされた(図1)。デスクトップの背景に動画を設定できる、いわば“動く壁紙”だ。2007年1月、米国ラスベガスで開催された「International Consumer Electronics Show(CES)」の基調講演でビル・ゲイツ会長が初披露して話題になった。最上位エディション「Ultimate」だけで使える特典機能である。

 DreamSceneは、Ultimateパソコンにある「Windows Ultimate Extras」というメニューからダウンロードする(図2)。インストールが完了すれば、背景に動画を指定できるようになる。選んだ動画がデスクトップ上に配置され、繰り返し再生される。右クリックで停止もできる(図3)。

[編集部でも実際に試してみた:次のページへ]

次ページ以降はITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

次ページ 文書作成などの作業では、さすがに気が散る
  • 1
  • 2

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

ITpro SPECIALPR

What’s New!

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る