• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

インタビュー

西山 博=日経パソコン 2005/03/14 日経パソコン

インタビュー

目次

  • 【佐賀県ICT教育】「高校生全員に5万円のパソコンを導入した理由」佐賀県の池田英雄教育長に聞く

    佐賀県は、全国で初の試みとして2014年4月、県立高等学校に入学した新入生に1人1台の学習用パソコンを導入した。2013年夏には県立高校の全ての教室に電子黒板を整備するなどICT(情報通信技術)を活用した教育を強化してきた。ICT導入は教育にどんな変化をもたらしたのか。佐賀県教育長の池田英雄氏に聞い…(2014/7/15)

  • 【インタビュー】無料で英語を学べる「Duolingo」の学習効果は?

    「Duolingo」は、外国語の学習のために使える無料アプリだ。次々と表示される設問にゲームのような感覚で答えていくことで、外国語を学べる。2014年4月末に更新されたiOS向けアプリで、日本語を母語とするユーザー向けの英語学習機能を用意した。パソコンからもWebブラウザーで利用できる。その機能や技…(2014/6/19)

  • 東大模試、偏差値60の成果「人工知能に必要なもの探る」

    コンピューターが東京大学入試の模試に挑戦、数学で合格者平均を超える偏差値60を記録──。国立情報学研究所や富士通研究所が共同で開発する人工知能「東ロボくん」が2013年11月に出した結果だ。(2014/2/7)

  • 地球を丸ごと理解する「触れる地球」で幅広い視野を

    「日本で発生した津波は太平洋に広がり、南米まで到達します。逆に、南米チリで起きた津波も日本まで到達するのです」。直径80センチのデジタル地球儀「触れる地球」に津波の広がる様子を映し出しながら、竹村真一氏は説明を続ける(2014/1/15)

  • ICTで3億人の若者を支援したい

     米マイクロソフトは2012年から、ICTを用いて若者を支援するプロジェクト「YouthSpark」を世界的に展開している。国内でも、NPO(非営利法人)などと連携しながらさまざまな取り組みを行っている。YouthSparkをはじめとしたCSR(企業の社会的責任)活動を主導する、米マイクロソフト 企…(2014/1/6)

  • ネット上の“無料の予備校”で受験をめぐる格差をなくす

    「manavee」は、大学受験対策のための講義動画を無料で見られるネットサービスだ。現役の大学生などがボランティアで講師を務め、5600本を超える動画を制作・公開。月間約4万6000人もの利用者を集めている。(2013/12/25)

  • 手話は「美しい言語」、その世界をITで広げたい

    手の形や位置を指定すると、それに該当する手話の動画と意味が見られる──大木氏が2013年8月に正式公開したネットサービス「SLinto Dictionary」は、手話界にとって画期的な存在だ。言葉を基にその手話表現を調べることは従来もできたが、手話表現から意味を調べるのは難しかった。いわば「和英辞典…(2013/12/17)

  • 30年前に学び感じた未来を“ファブ”を通して次世代に

    革新的な技術は15年間隔で現れる。1980年がパソコン、1995年はインターネット。2010年に登場した新潮流がパーソナルファブリケーションだ──。田中浩也氏はそう断言する。(2013/11/28)

  • 量子コンピューター研究に“素人”の知恵を生かす

    既存のコンピューターをはるかにしのぐ性能を持つとされる“量子コンピューター”。現在は実現に向けて、理論研究や基礎的な検証実験が各国で行われている。根本氏は、その最先端に立つ研究者の一人である。(2013/11/18)

  • ユニークな研究を通して情報社会の改善に貢献する

    「人々を笑わせ、考えさせてくれる研究」を表彰する「イグノーベル賞」。日本でもこれまでに17組が受賞している。栗原氏は2012年、おしゃべりな人を黙らせる装置「SpeechJammer」の発明によって、イグノーベル賞「音響学賞」を共同受賞した。(2013/11/5)

  • 自己表現のためのツール、プログラミングを全ての人に

    「自分の考えを他人に発信するには、文字を“読める”だけでなく“書ける”必要がある。プログラミングもそれと同じ」──プログラミング教育の世界的な第一人者であるミッチェル・レズニック氏は、プログラミングを自己表現のためのツールと位置付ける(2013/10/25)

  • クラウド・モバイルが新たな脅威をもたらす

    「ウイルスバスター」ブランドで知られるトレンドマイクロは、1988年8月の創業(会社設立は1989年)。コンピューターセキュリティの分野で、米シマンテックや米マカフィーなどと並び世界大手の一角を占める。共同創業者であり、代表取締役社長兼CEOを務めるエバ・チェン氏は、長年にわたって技術の変化を最前線…(2013/10/17)

  • 読み・書き・プログラミング「教育でソフト力を磨く」

    「あー、ここのコードの組み方が分からないや」「そこは、こうしてみたらいいんじゃない?」──。子ども向けに定期的に開催されているボランティアのプログラミング教室「CoderDojo(コーダー道場)」では、子どもたちの明るい声が響き合う。(2013/10/11)

  • アジア各国に展開するネット通販サイト「Qoo10」、日本での戦略は

     シンガポールに拠点を置き、アジア各国でネット通販事業を手掛けるジオシスグループ。日本では、2010年から「Qoo10」を運営している。同グループの代表を務めるのが、韓国出身の具永培(グ・ヨンベ)氏。LINEが参入を表明し、ヤフーが手数料や出店料の無料化に踏み切るなど、ネット通販をめぐる動きが活発化…(2013/10/9)

  • サイエンスの面白さを正しく、楽しく伝えたい

    澄み渡った水の中。らせん状のリボンが優雅に舞い、宝石のようにきらめく物体がゆらゆらと漂う─。美しく幻想的なこの3次元CG映像のタイトルは、“細胞の世界”。リボンに見えるのはDNA、宝石の正体はミトコンドリアだ。「正しく、楽しくサイエンスを伝えたい」という瀬尾拡史氏の思いが、ここに凝縮されている(2013/9/25)

  • プログラミングは一方的に教えてはいけない、子供たちは自分で面白さを見つけ出す

    ビジュアルプログラミング言語「Scratch」の開発者である米マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボ教授 ミッチェル・レズニック氏。イベント「子どもたちにプログラミングを教えよう! ICTとイノベーションを支えるプログラミング教育」(主催:NPO法人 CANVAS/日経BP社、関連記事)のた…(2013/9/24)

  • “4年に1度”の設計変更をしたThinkPad、その内部に迫る

    ビジネスパーソンを中心に根強い人気を誇る、中国レノボの「ThinkPad」。最新モデルの「ThinkPad X240s」や「同T440s」では、4年に1度と言われる大規模な設計変更を施した。そこには、同社の大和研究所(神奈川県横浜市)で生まれた技術が詰め込まれている。このほど同社の米国法人でシニア・…(2013/9/19)

  • 将棋ソフトで棋士破る「人間を支援する人工知能を」

    将棋のプロ棋士とコンピューター将棋ソフトとが対戦する「電王戦」。2013年4月に開催された第2回電王戦の最終第5局では、将棋ソフト「GPS将棋」が三浦弘行八段を破り、団体戦でのコンピューター側の勝利を決めた(2013/9/17)

  • VAIO Duoが売れた理由は“機能美”、ソニーVAIO開発担当者インタビュー

    日経パソコンは、パソコンを購入したユーザーが満足度を評価するアンケート調査を実施し、その内容を2013年9月9日号の「パソコン満足度ランキング」にまとめた。ソニーはノート部門で2位、デスクトップで3位と上位に食い込んだ。特にノートパソコンでは、本体の薄さなどの携帯性のほか、デザイン性の評価が高かった…(2013/9/13)

  • トップが語るプリンターの歴史(2) エプソン編 インクジェットが最も優れた印刷方式だ

    日経パソコンは、創刊30周年を記念して、パーソナルコンピューティングの歴史を振り返る企画「時代を築いたデジタル製品」をシリーズ掲載している。今回は、2013年8月12日号「プリンター30年の進化史」でセイコーエプソンの碓井稔社長に聞いた、同社の「カラリオ」シリーズの進化について、誌面では紹介しきれな…(2013/8/30)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る