• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

久米信行「商売繁盛! ITの焦点」

西山 博=日経パソコン 2007/11/12 日経パソコン

【久米信行(くめのぶゆき)】
1963年 東京下町墨田区生まれ。慶応義塾大学経済学部平野ゼミで「中国経済」専攻。イマジニア(株)でファミコンゲーム「松本亨の株式必勝学」、日興證券(株)でAI資産運用/相続診断システム「ベストプランナー」の開発から飛込み営業、社内外研修講師まで担当。
現在は家業の国産Tシャツメーカー久米繊維工業(株)三代目として第二創業に取り組む。「オーガニックコットン・グリーン電力・手仕事の優しさ」と「Tシャツを自作して発信する喜び」を伝えることがライフワーク。目下の個人的な研究課題は「ICTを使ってどこまで...ヒトは、自在の境地に遊び、縁を楽しめるか!企業は、経営理念を貫き、絆を深められるか!」
【公 職】東京商工会議所墨田支部IT分科会長、明治大学商学部「ベンチャービジネス論/起業プランニング論」講師、特定非営利活動法人CANPANセンター理事、(株)カレン社外取締役、経営者会報BLOGプロデューサー
【受 賞】1997年日経インターネットアワード、2005年2006年経済産業省IT経営百選
【連 載】日経パソコン「焦点」、日経ITProWatcher「企業経営に生かすブログ道」、日経ベンチャーONLINE「経営者のためのIT道場」、ミック通販支援BLOG「お客様とコミュニケーションする!」、オールアバウト「Tシャツガイド」、経営者会報「社長のためのブログ道」
【著 書】NTT出版「メール道」、「ブログ道
【個 人】Tシャツ道日記ケータイblog縁尋奇妙メール久米曼荼羅縁尋動画スライド

目次

  • 悪ふざけツイートを防ぐ従業員教育

    従業員やアルバイトがTwitterに“悪ふざけ”を投稿し、世間を騒がす事例が目立つ。大学の教育現場でも「若者の幼稚化」を実感することは多い。彼らは、小学生がやるようなイタズラを喜んでいるのである(2013/11/22)

  • 地域ぐるみのソーシャル市民学校を

    今、私は日本の未来・地球の未来のために“理想の市民学校”をつくりたいと熱望している。世界に誇れる地域ブランドやコミュニティビジネスを興す社会起業家を育てる、ソーシャルメディアを活用した地域ぐるみの学校だ。明治維新後の日本は、欧米に追い付き追い越せと「経済優先の工業化→輸出」で突っ走ってきた。一方、「…(2013/9/27)

  • ネット選挙活動で勝ち残る政治家は

    ようやく日本でも、インターネットを使った選挙活動が解禁される。慌ててTwitterやFacebookなどの講習会に出て戸惑う政治家たちが報道されているのを見ると、人ごとながら、旧来型政治家は大丈夫だろうかと心配になる(2013/7/12)

  • ブログの上にも3年---八戸の鯖名人

    「板長」こと、八戸ニューシティホテル常務取締役の谷口圭介氏は、ブログを通じて全国の百貨店バイヤーから引っ張りだこになったブログの達人だ。口の中でとろけるような「虎鯖の棒すし」を、1本3000円近い高値で販売している。無名に近かった谷口板長の虎鯖は、今や百貨店の催事やネット通販で大人気である。(2013/5/28)

  • 人生を3倍濃く生きるためのIT仕事術

    今年50歳になる筆者は、年頭のブログで「五十路プロジェクト」を始めると宣言した。今後10年間をかけて、家業・公業・私業の3分野で、何を成し遂げたいか公表したのである(2013/3/18)

  • ソーシャルメディアで就活必勝の極意

    世の中は相変わらず就職難で、私が講師を務める明治大学商学部「ブログ起業論」の教え子たちも、厳しい就職戦線を戦っている。応募と面接を繰り返し、疲れきっている学生も多い。しかし、私が大学生なら、こんなに楽な就職活動(就活)はないと思う。なぜなら、ソーシャルメディアを使えば従来と全く異なる方法で、企業の経…(2013/2/18)

  • ネットで開く「もう一つの人生」

    多摩大学大学院教授の田坂広志先生は、インターネット社会を「誰もが『ダ・ヴィンチ』になる社会」と評した。ネットを活用することで、誰もがダ・ヴィンチのようにマルチな才能を発揮して活躍し、いくつもの人生を同時並行で生きられるからだ。(2012/11/15)

  • 簡単スライドショーでプレゼン必勝法

    スライドショーを使うと、(1)言葉よりも強力な写真の力で楽しさを伝えられる、(2)持ち時間きっかりでプレゼンを終えられる、(3)1人でリハーサルもしやすい──などいいことずくめ。スライドショーを事前に作っておくことは、プレゼンが苦手という人にこそお勧めしたい必勝法なのだ(2012/9/10)

  • プロフィール好感度アップの7箇条

    TwitterやFacebookなどで個人のプロフィールを目にする機会が増えたが、あまりに安易な書き方をしている人が多い。残念ながら「その人らしさ=全人格」が伝わってこないのだ(2012/7/23)

  • 学生よ! 社会人基礎力をUPせよ!

    明治大学で「ベンチャービジネス論/起業プランニング論」を教えるようになって早7年になる。自分のブログを立ち上げて、大好きなモノやコトをネットで“行商”する実践的な授業だ。TwitterやFacebookなども使って“ご縁”を広げ、積極的に社会と関わりながら自分をブランド化する修行である。(2012/6/4)

  • 来るべき大地震に備えるIT自己防衛

    東日本大震災からもうすぐ1年。しかし、これは過去の話でも他人事でもない。東大地震研究所は、今後4年以内に約70%の確率でマグニチュード7級の首都直下型地震が発生すると試算。また東海、東南海、南海でも大地震発生のリスクは高まっているとされる。(2012/3/22)

  • 無料IT活用がイベント成功の鍵

     世間ではTPP(環太平洋経済連携協定)の議論が沸騰中だが、既に私たち繊維業界では生産拠点の海外移転と産業空洞化が極限まで進んでいる。もはや日本の「衣料品自給率」は5%を切る。(2012/1/24)

  • スマホdeまち歩き─墨田区での挑戦

    数年後には、地図やガイドブックではなく、スマートフォン(スマホ)やタブレット端末を持って、まち歩きを楽しむ人が圧倒的に増えよう。スマホで表示する地図と、GPSや位置情報タグを組み合わせれば、その地点に着いた時にだけ必要な情報が簡単に得られるようになるからだ。情報を配る側も、こうしたサービスに対応して…(2011/11/15)

  • マスコミにもネットコミにも溺れない

    後世の識者は、3.11の東日本大震災と原発事故こそが「メディアの大転換期」だったと記録するかもしれない。善くも悪くもマスコミへの信頼が大きく揺らぎ、口コミならぬネットコミの中に事実を探す人が増えているからだ。(2011/9/27)

  • スマートフォンで「個人ブランド」確立

    スマートフォンの普及で、インターネット革命が、新たなステージに入りつつある。いつでもどこでも誰とでも、安く速くネット接続できる世界は目前。動画、音声、地図、GPSなども組み合わせて、より自然な感覚で簡単につながれるようになる。(2011/7/14)

  • Facebookが日本のネット文化を変える

    「Facebook」が世界的に普及して、インターネット革命を加速しているとの報道が目立ってきた。一方で、実名が原則のFacebookは、匿名を基本とする日本のネット文化に合わないとの意見もある。日本では「mixi」や「GREE」が既に普及しているし、Facebookなどソーシャルメディアの使用を制限…(2011/5/20)

  • 無料公開という禁じ手が書籍を救う

    売り上げを落とすのでは……と禁じ手とされていた「発売前書籍のネット公開」が新たなマーケティング手法として注目されている。2009年11月に「フリー<無料>からお金を生みだす新戦略」(NHK出版)の全文がネットで公開されて話題になったことを契機に、他の出版社も追随した(2011/4/8)

  • ICT活用が光った中小企業サミット

    2010年11月、APECの開催に合わせて横浜でAPEC中小企業サミット(日本商工会議所主催)が催された。光栄にも日本代表パネリストとして、私も参加させていただいた(2011/1/17)

  • Twitterで人生を「やり抜く! 技術」

    この8月に新著「面倒くさがりで続かない人のための『やり抜く!』技術」(日本実業出版社)を上梓した。世間の大半を占める「逃げる凡人」にならず、少数精鋭の「やり抜く達人」になるための、すぐできるアドバイス集である。(2010/11/12)

  • 企業経営を変えるUstreamの可能性

    誰もが無料でインターネット生放送を楽しめるサービスが急速に広がっている。その代表格は「Ustream(ユーストリーム)」だろう。先日、東京商工会議所のUstream活用セミナーで講師を務めたが、当初は定員100名の予定だったのに350名もの申し込みをいただいた。これは、カンの良い経営者やメディア関係…(2010/9/13)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る