• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

2007年版 パソコン満足度調査

パソコン満足度調査(2)サポート満足度ランキング発表

サポートはエプソンダイレクトが第1位

仙田 明広、松元 英樹=日経パソコン 2007/10/29 日経パソコン
出典:日経パソコン 2007年8月27日号
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

 ここからは「サポート」の満足度を見ていこう。サポート全般を見ると、エプソンダイレクト、松下電器産業、NECの満足度が高い。

 より詳細に見るために、サポートについては「サポート用Webサイト」「電話」「マニュアル」「メール」「修理」という細かい項目に分け、それぞれの満足度を算出した。

 まず、サポート用Webサイトで満足度が高かったのはエプソンダイレクト、松下電器産業、富士通の3社。その理由はいくつかある。例えば、トラブルが解決したというユーザーが多いこと。サポート用Webサイトを使ったユーザーの中で、トラブルが「解決した/解決したものが多い」と回答したユーザーの比率を見ると、松下電器産業、エプソンダイレクト、富士通の3社は85%程度。全メーカーの平均値は80%を切っているので、この3社のWebサイトが優れていることが分かる。

 また、サポート用Webサイトが読みやすい、分かりやすい、というのも理由の一つ。「読みやすさ・分かりやすさ」を満足度と同じ方法で計算したところ、上位3社はエプソンダイレクト(3.69)、松下電器産業(3.17)、富士通(2.94)。全メーカーの平均値は2.06で、これを大きく上回った。

 「情報の見つけやすさ」についても、全メーカーの平均値は0.78だが、エプソンダイレクト(2.95)、松下電器産業(2.07)、富士通(1.50)と高い。

 さらに、情報量も重要なポイントだ。サポート用Webサイトの情報量が適切と答えたユーザーの比率は、エプソンダイレクト(82.0%)、富士通(79.8%)、松下電器産業(75.6%)。全メーカーの平均値は69.2%なのでそれを大きく上回っている。

[続いて電話サポートの満足度を見てみよう:次ページへ]

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ 電話は上位が接戦
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【AIスピーカー競争】

    体験レポ、Amazon Echoで買い物をしてみた

     米Amazon.comのAI(人工知能)スピーカー「Amazon Echo」では、音声を使って「Amazon.com」での買い物ができる。音声アシスタントの「Amazon Alexa」に「ミネラルウォーターを注文して」などと話しかけるだけだ。シリコンバレー駐在記者がその使い勝手を試した。

  • 【HDDが壊れたら…】

    なぜハードディスクは壊れてしまうのか

     「ハードディスクからファイルが読み取れなくなった」。ユーザーから見て同じように見えるデータ消失の背後では、精密機械のハードウエアからOSやファイルを構成するデータといったソフトウエアまで、様々な破損が起きている。データ復旧の事前知識として、どうやってデータは“消える”のかを見ていこう。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る