• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
トラブル解決お答えします

メモリー容量を確認したい

日経パソコン 2007/08/15 日経パソコン
出典:日経パソコン 2007年1月8日号
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

 Windows Vistaを動かすには最低限512MB、快適に動かすには1GBのメモリーを推奨と、マイクロソフトは公表しています。

 メモリー容量を確認する最も手っ取り早い方法は「システムのプロパティ」を表示することです。「マイコンピュータ」の「コントロールパネル」にある「システムのプロパティ」を開きましょう。CPUの情報とともに、搭載しているメモリーの容量を確認できるはずです。

搭載しているメモリーの容量は「システムのプロパティ」で確認できる。「コントロールパネル」の「システム」をダブルクリックして[全般]タブに出てくる容量を確認しよう

 ただメモリーは、無限大に増設できるものではありません。メモリーのスロットに空きがないことには、増やすにも増やせないのです。スロットの空きは本体を開ければ分かりますが、手間だと感じる場合は自分のパソコンのマニュアルやカタログ、もしくは型番を検索サイトに入力して、スペック表を見ても確認できます。スロットの数、使用していない空きのスロットの数を併記しているはずです。たいていの場合、増設できる最大容量も書いてあります。

 スロットに空きがなくても、増設できる場合があります。例えば、スロットが2つしかなくて、両方に256MBのメモリーが装着されている場合は、片方を512MBのメモリーに変更することで合計768MBに、両方とも512MBのメモリーに変更することで合計1GBに変更できます。

メモリーを増設できるかどうかは、持っている製品の仕様を見ればよい。スロットに空きがあれば増設可能だし、搭載しているメモリーを容量の大きいメモリーに差し替えてもよい。たいてい最大容量を併記している

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

ITpro SPECIALPR

What’s New!

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る