• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Vista即効テクニック

タスクマネージャを起動する

湯浅 英夫=テクニカルライター 2007/07/03 日経パソコン

 [Ctrl]キー、[Alt]キー、[Delete]キーの3つのキーを同時に押すと、「このコンピュータのロック」「ユーザーの切り替え」「ログオフ」「タスクマネージャの起動」などを選択できる画面になる。「Windowsタスクマネージャ」は、この画面から起動できるほか、[Ctrl]キー、[Shift]キー、[Esc]キーを同時に押しても起動できる。

図1 [Ctrl]キー、[Shift]キー、[Esc]キーを同時に押すと「Windowsタスクマネージャ」が起動する。「アプリケーション」タブを開くと起動中のソフトが一覧表示されるので、ソフトを選択して「タスクの終了」ボタンを押すと強制終了できる。何かのソフトがフリーズして強制終了させたい場合に使う

図2 「Windowsタスクマネージャ」には様々な機能がある。たとえば「パフォーマンス」タブを開くと、CPUの使用率やメモリーの利用状況が分かる

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【QRコード大増殖】

    銀行窓口での対応時間、QR伝票で3分に

     西日本シティ銀行は、QRコードで窓口業務の混雑を一変させた。入出金や振り込み、納税、両替の手続き時に窓口へ提出する伝票をWebサイトで作成できる「伝票作成WEBサービス」がそれだ。窓口の取引1件当たりの処理時間を4割減らし、月末に頻発していた振り込みの着金遅延も解消した。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る