• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Vista & IE7トラブルウォッチング

Vista上のIE7から共有プリンターが使えないことがある

八木 玲子=日経パソコン 2007/03/22 日経パソコン

 Windows Vista上のInternet Explorer 7(IE7)では、表示しているWebページを印刷できないことがある。「保護モード」が有効になっている場合、共有プリンターが利用できないのだ。

 保護モードとは、セキュリティの向上を目的に、IE7を一般のアプリケーションソフトよりも低い権限で動かすモード。Vista上のIE7では保護モードが初期設定で有効になっており、「信頼済みサイト」などに登録しているサイト以外の閲覧時には、保護モードが適用される。このモードでは動作が大幅に制限され、アクセスできるデータが一部に限られる。この影響で一部のレジストリキーにアクセスできなくなることから、共有プリンターが利用できなくなるという(マイクロソフトが公開している情報)。

 日経パソコン編集部でも、一部のプリンターでこの現象を確認した。IE7で開いたWebページを共有プリンターで印刷しようとすると、「スクリプトエラー」というダイアログボックスが表示されて印刷できない。Webページの印刷は仕事上頻繁に実行するので、共有プリンターが使用できないのはかなりの痛手。保護モードを無効にすれば無事に印刷できるが、印刷の時だけ設定を変えるのは面倒だ。

拡大表示
共有プリンターでWebページを印刷しようとすると、このようなエラーが表示されることがある

 なお、プリンターによっては保護モードが有効の状態でも印刷できるものもある。ただ、この違いが何によって起こるのかは現時点では確認できていない。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ITpro Report】

    CES 2018で感じた5つのインパクト

     2018年1月9日~12日に米国ラスベガスで開催された家電見本市「CES 2018」。スタートアップ企業を中心とした取材から、「CESと縁のなかった企業の参入」「国対抗のイノベーション競争」など5つのトピックスを紹介する。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る