• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

柳澤大輔「面白法人カヤックのいきかた」

  • 131:DONBURI CAFE DINING bowlsが 1周年を迎えました

    今回は、カヤックが運営している飲食店事業DONBURI CAFE DINING bowlsが2008年12月で1周年を迎えましたので、少しこれまでを振り返ってみようというお話です。ボウルズは、「楽しくなくちゃ、DONBURIじゃない!」を合言葉に、2007年12月にカヤックが立ち上げた新事業です。(2009/1/19)

  • 130:30歳過ぎたら独自の健康法を身につけろ!

    30代に入ったら自分にあった健康法を身につけるべし、と最近痛感しています。(2009/1/13)

  • 129:明けましておめでとうございます!2008年の出来事ベスト10

    皆様。明けましておめでとうございます。さて、面白法人カヤックの2009年はどのような年になるでしょうか。その前に、2008年を少々振り返りたいと思います。ちょうど昨年末におこなった社内の忘年会で、2008年の「カヤックの出来事ベスト10」を発表したので、まずはその紹介から。(2009/1/5)

  • 128:IDEO訪問記

    12月の頭にシリコンバレーに行ってきました。Google、Apple、Adobeなど、名だたるIT企業を訪問してきたのですが、今回の最大の目的はIDEO社への訪問でした。このIDEO社は、僕ら面白法人カヤックが、以前からベンチマークしている企業のひとつ。会社は一社一社、規模も事業も異なるので、この会…(2008/12/25)

  • 127:開発合宿の裏ミッション

     前回、僕が11月1日から23日までの期間に四国の室戸岬で臨んだ開発合宿について、書きました。 今回はその後編。 実は、僕には、この開発合宿にもう1つの目的がありました。 高知といえば、海。海といえば、波。波といえば・・・。 そうそれは、サーフィン合宿です。(2008/12/22)

  • 126:3週間も開発合宿に行ってました!

    もう12月も中旬ですが、実のところ僕は、11月1日から23日までの約3週間、本社を空け、四国の室戸岬のホテルで「合宿」をしていました。僕ひとりではありません。僕含めて10人近くのカヤック社員も一緒に。こんなに長期の合宿は久しぶりです。ずばり、合宿の目的は開発。人里離れた奥地に籠って、がっつりと新サー…(2008/12/15)

  • 125:年88個の新サービス開発を成立させるには?(3)

    前回、前々回に続いて、面白法人的ラボBM11が2008年にリリースしたものを振り返っています。今年も残すところあと1か月。いまだ、年88個の新プロジェクトリリースという目標実現に向けてひた走っています。今回のテーマは『勢いのままに出してみよう』。(2008/12/8)

  • 124:年88個の新サービス開発を成立させるには?(2)

    前回に引き続き、面白法人的ラボBM11が2008年にリリースしたものを振り返ります。年88個の新プロジェクトリリースという目標実現に向けてひた走っている途中ですが、今日、紹介するプロジェクトは、なんでも、夏休みの宿題の読書感想文や絵日記を書くのを横着したい人に、使ってもらうサービスだとか。(2008/12/1)

  • 123:年88個の新サービス開発を成立させるには?(1)

    BM11(ブッコミイレブン)とは、面白法人カヤックのラボ組織のことです。ラボとは新しい技術を研究したり、その技術を使って新規プロジェクトを立ち上げる実験組織とお考えください。この組織は2007年に発足、今年で2年目を迎えます。2007年には77個のプロジェクトをリリースしました。さらに2008年は、…(2008/11/24)

  • 122:15年ぶりの恩師との再会

    先月、高校の恩師に15年ぶりに会って話をしてきました。その恩師は、このブログでも以前に高校生の頃のエピソードとして紹介したことがある、漢文の先生です。15年ぶりに会えたのは、とあるきっかけがあったからです。それは、ある日、僕が本屋に入ると、僕の本の横に、その先生の本が並んでいたのです。(2008/11/17)

  • 121:「あなたは会社を愛していますか?」

    11月10日本日、僕の2冊目の本が出ました!パチパチ。1冊目は、「この「社則」、効果あり。」。これは、他社の面白制度を紹介するというのが主なで内容、タイトルも装丁(新書だから共通)も、渋く出しました。そして2冊目のこの本。ここには余すところなく、『カヤック的要素』が詰まっています。なんたって、タイト…(2008/11/10)

  • 120:このブログの在り方はどうあるべきか?自問自答編

    「最近ちょっと柳澤さん、忙しくありません?ブログの内容見ていて、ちょっときつそうだなぁって、週に1回の連載じゃなく、月に1本にしませんか?」・・・と、この連載の担当者に言われてしまいました。(2008/11/4)

  • 119:「おもしろ法人留学」始めました!

    今カヤックでは、他の企業からの「研修生」を受け入れています。以前からインターンやアルバイトなどの学生は何人も働いていましたが、そうではなく、他の企業のれっきとした社会人を研修生として受け入れる、という試みを行っています。(2008/10/27)

  • 118:胸が、まぶたが、熱くなる話を集めています

    これは、以前の記事「16:カヤックのイントラネットを少しご紹介」でもご紹介しました。その中に、今年の夏ごろ、 “エピソードブログ”というコーナーが加わりました。このコーナーには、カヤックで過去に起きた仕事上の“熱い”エピソードが蓄積されています。新しく入った社員がここを見ることで、カヤックの働く姿勢…(2008/10/20)

  • 117:もしも自分が社長だったら、を入社前に考える

    9月11日-13日まで、カヤック恒例イベント「ぜんいん社長合宿」に行ってきました。毎年社員が増えていくので、だんだんと全員で行くのは苦しくなってきているのですが、今年はバスを2台チャーターして、無事ほぼ全員で行くことができました。ちなみにあのグーグルも3500名まで、「全社旅行」という形でスキー場1…(2008/10/6)

  • 116:社員が自由に楽しく働ける組織の条件

    まずは、最近社内のメーリングリストに、演出部(広報などを担当する部)の人間から流れたメールから。ちょっと共有しておきたかったのでメールしました。新しい取材が入りました!そのきっかけとなったのは、以前同番組から取材を受けた瀬尾さんです。(2008/9/29)

  • 115:分けた会社と再び合併する理由

    さて、報告が遅くなりましたが、2008年9月1日。面白法人カヤックと(株)クーピーが合併致しました。クーピーという会社は、面白法人カヤックの関連会社です。(2008/9/22)

  • 114:残暑の中、就職活動中の皆さんへ

    顔は口ほどにものを言うというのは本当です。以前カヤックで、研究顔研究、という実験を行ったことがあります。(2008/9/16)

  • 113:「アイデアマンになるためにできること」

    前回の112回で、福田敏也さんにカヤックのいいところを(無理矢理)語っていただきました。その中で、このように言っていただきました。「僕は、カヤックによくブレストを頼むじゃないですか。あれはね、カヤックにこの玉を投げたら、どういうのが返ってくるんだろうなと、あれこれ想像させてくれるから・・・・」確かに…(2008/9/1)

  • 112:プロフェッショナルが語る組織論 後編

    今回の「プロフェッショナルが語る組織論 後編」では、話も佳境に。本コラム筆者の柳澤大輔氏が日頃から尊敬しているウェブクリエイターのお二人――福田敏也氏(トリプルセブン・インタラクティブ代表取締役)、田中耕一郎氏(Projector代表)に、より具体的に、仕事と組織の関係について語っていただきました。(2008/8/18)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る