• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

瀧口範子「シリコンバレー通信」

瀧口 範子=ジャーナリスト 2006/11/08 PC Online

【瀧口範子(たきぐちのりこ)】
フリーランスの編集者・ジャーナリスト。シリコンバレー在住。テクノロジー、ビジネス、建築・デザイン、文化、社会一般に関する記事を新聞、雑誌に幅広く寄稿する。著書に『行動主義: レム・コールハース ドキュメント』『にほんの建築家: 伊東豊雄観察記』(共にTOTO出版)、訳書に『ソフトウェアの達人たち: 認知科学からのアプローチ(テリー・ウィノグラード編著/Bringing Design to Software)』(ピアソンエデュケーション刊)、『ピーター・ライス自伝』(鹿島出版会・共訳))がある。上智大学外国学部ドイツ語学科卒業。1996-98 年にフルブライト奨学生として(ジャーナリスト・プログラム)、スタンフォード大学工学部コンピュータ・サイエンス学科にて客員研究員。

目次

  • シアトルの新観光名所、基金429億ドルのゲイツ財団本部を見学

     先だってシアトルに出かけ、場末のホテルに宿泊していた時のこと。グーグルマップで周辺の地図を見ていると、「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」の本部が数ブロック先にあるのを見つけた。しかも、オフィスとは別にビジターセンターがあると表示されている。(2015/6/4)

  • 総床面積4万平方メートル、写真で見るフェイスブックの新社屋

     先日、米フェイスブックの新社屋を見学した。同社はシリコンバレーの中で何度も引っ越しを繰り返しており、今回の新社屋はそれまでの社屋の斜向いに「追加」として建てたものだ。頻繁な社屋の移転は、急成長を遂げてきた企業ならではのことである。(2015/5/29)

  • 航空機のセキュリティが機内から破られた? 試したハッカーは搭乗拒否に

     2015年4月。米国のあるハッカーが、米ユナイテッド航空の機内エンターテインメントシステムに侵入したとして、搭乗拒否になる事件が発生した。米国での報道によれば、このハッカーは機内エンターテインメントシステムのセキュリティホールを突いて、航空機の制御システムにまで侵入したという。(2015/5/20)

  • 被害者が読める言語で記事を公開、New York Timesの新しい取り組み

     先週(2015年5月第一週)、「New York Times」で非常に感心する記事を見つけた。この記事は、二つの点でパワフルだと思った。一つはその内容。ニューヨークのネイルサロンでの悲惨な職場環境を、13カ月に渡る調査で明らかにした。二つめは公開方法。ネイルサロンで働く女性が記事を読めるよう、英語…(2015/5/14)

  • 「シリコンバレーのパワーカップルの片方が逝去」から透けて見えるもの

     「シリコンバレーのパワーカップルの片方が逝去」――。2015年5月に入って初めての週末、シリコンバレーだけでなく全米のメディアがこのニュースを伝えた。逝去したのは、デビッド・ゴールドバーグ氏。インターネット上でできるアンケートのサービス会社として知られる米サーベイモンキーのCEO(最高経営責任者)…(2015/5/8)

  • 食のトレンドもけん引し始めたベイエリア、ブルーボトルはベーカリーを買収へ

     サンフランシスコ対岸の町、オークランドが発祥の地である新興コーヒーチェーン米ブルーボトルコーヒーが、サンフランシスコのタルティーンベーカリーを買収するという。この2社は、サンフランシスコベイエリアがフードトレンドの新しい潮流を生み出すきっかけになった店だ。(2015/4/30)

  • 米技術メディア「Gigaom」が突然の閉鎖、元記者はひっぱりダコ

     2015年3月初め、米国の有名なテクノロジーメディアである「Gigaom(ギガ・オム)」が突然閉鎖され、業界の関係者を驚かせた。Gigaomは通信やテクノロジーインフラ関係のニュースに強いメディアだった。そのGigaomで記者をしていた人物に話を聞く機会があった。(2015/4/23)

  • OSS化が始まった「インテリジェント・パーソナル・アシスタント(IPA)」

     米アップルの「Siri」や米グーグルの「OK Google」のような「インテリジェント・パーソナル・アシスタント(IPA)」をOSS(オープンソース・ソフトウエア)として開発する動きが始まっている。IPAは、これからの人間とコンピュータとのインタフェースのかなりの部分を担う重要な技術だ。そのOSS…(2015/4/16)

  • 「インディアナ州へは出張禁止」、セールスフォースのベニオフ氏らが怒りの声

     「州外に転居したい社員には、5万ドルの引越手当を出す」。2015年4月2日、米国のテレビ局CNNのニュース番組でこのように語ったのは、米セールスフォース・ドットコムのマーク・ベニオフCEO(最高経営責任者)。5万ドルは、現在の為替レートで何と600万円近い額になる。そして、この「州」というのは、イ…(2015/4/9)

  • ゲーマーの熱狂も納得、VR技術「Oculus Rift」のすごい没入感

     2015年3月25、26日の2日間、米サンフラシスコでフェイスブックの開発者会議「F8」が開催された。Facebookメッセンジャーの新しい利用方法など新たな発表があったが、個人的な目玉は、何と言ってもヴァーチャル・リアリティー(VR)を体験するコーナーだった。(2015/4/2)

  • アップル関係者にも好評な新しいジョブズの伝記、だが以前の伝記を批判するのはいかがなものか

     アップルファンへの朗報だが、スティーブ・ジョブズの新しい伝記『Becoming Steve Jobs』が、米国時間2015年3月24日に発売された。この本は、副題に「The Evolution of a Reckless Upstart into a Visionary Leader」とあり、直訳…(2015/3/26)

  • スノーデン事件から2年、ネット監視に対して米国の人々は何か行動を取った?

     国家安全保障局(NSA)が米国国民や外国人のメール、SNS、電話利用を監視していたことが暴露された、いわゆるスノーデン事件から2年近くたった。米ピュー・リサーチ・センターが、監視問題が明るみに出た後に米国人は自分たちのネット上での行動を変えたのかを探る調査を行っており、この結果が興味深い。(2015/3/19)

  • SFの世界にまた一歩近づく?グーグルが申請したスマートホーム関連特許で見えてくるもの

     グーグルがスマートホーム関連で申請していた特許が明らかになった。この特許は、グーグルが昨年32億ドルで買収したサーモスタットの会社、ネストのメンバーによって申請されたもの。それらを見ると、グーグルがスマートホームに進出するとすればどんなことを目指しているのか、などがうかがえる。(2015/3/11)

  • シリコンバレーにもついに建築の波がやってきた

     先日、米グーグルが新社屋のデザインを発表した。現在すでに建設が進む米アップルの新社屋、先に明らかになった米フェイスブックの新社屋と並んで、シリコンバレーの3強がそろって面白い建築物を造ることになる。ちょっと新しい時代がやってくるようで、実に楽しみな動きである。(2015/3/4)

  • 有名企業の女性差別が白日の下に、興味津々な裁判が始まる

     シリコンバレーでは今週、“ハイプロファイル”な裁判が始まる。ハイプロファイルとは、有名人の関わる派手なケースという意味である。登場するのは、有名なベンチャーキャピタルであるクライナー・パーキンズ・コーフィールド&バイアーズ(KPCB)だ。AOL、アマゾン、グーグルなど同社が投資した会社の名前を挙げ…(2015/2/25)

  • 手に汗握る緊張感、スノーデンを描いたドキュメンタリー映画

     遅ればせながら、米国家安全保障局 (NSA) による個人情報収集の手口を告発したエドワード・スノーデンを捉えたドキュメンタリー映画「Citizenfour」を観た。NSAのインターネット監視を彼が暴露した、あの最もクリティカルな数日間を描いたものだ。監督はローラ・ポイトレス。(2015/2/18)

  • 失言批判が浮き彫りにする“潔癖症”のシリコンバレー文化

     失言は日本では政治家のトレードマークとも言えるが、シリコンバレーでも失言は起こる。先だっても、かなり公な場での失言で大騒ぎになった。舞台は、テクノロジーメディアのTechCrunchが、業績ある企業に賞を与える「Crunchies Awards」の授賞式。Crunchies Awardsはサンフラ…(2015/2/12)

  • グーグルがIoTに本腰か? スマートホーム事業部門の「ネスト」で組織改編

     ネスト(Nest)で組織再編成があったとのことである。ネストは、昨年グーグルに320億ドルで買収されたサーモスタットの開発会社だ。共同創業者のトニー・ファデル氏は、アップルで何世代にもわたるiPodとiPhoneの開発に関わってきた製品エキスパート。そこで鍛えられた完璧な製品づくりの精神を反映して…(2015/2/4)

  • パーツを組み合わせて自分好みのスマホを作れるGoogleの「Project Ara」

     前回は、「Google Glass(グーグルグラス)」の開発が棚上げ状態になった話題を伝えたが、それと時を同じくして実用化がいっそう進んだGoogleのプロジェクトもある。「Project Ara(プロジェクト・アラ)」だ。プロジェクト・アラは、スマートフォンを組み替えパーツ(モジュール)で構成す…(2015/1/28)

  • Google Glassの販売中止から見えるグーグルの成熟度

     グーグルのメガネ型デバイス「Google Glass(グーグルグラス)」の販売が2015年1月19日(米国時間)をもって中止になるというニュースが1月15日(同)に世界を駆けめぐった。そのニュースを聞き、グーグルはずいぶん成熟した判断を下す企業になったのだなあと感じた。(2015/1/22)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る