• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Vista即効テクニック

2007/02/19 日経パソコン

 Windows Vistaのユーザーアカウントには、「管理者」と「標準ユーザー」がある。「管理者」はパソコンのすべての設定を変更する権限を持っている。「標準ユーザー」はソフトウエアのインストールやセキュリティ設定の変更など、システムに重大な影響をもたらす設定の変更はできない(「標準ユーザー」でも、「管理者」のパスワードが分かる場合は実行できる)。

目次

  • ショートカットキーを固定キー機能で入力する

    ショートカットキーには、[Ctrl]キー+[C]キーのように複数のキーを一緒に押すものが多いが、キーが離れていると押しづらい。こうした場合は、固定キー機能を使うとキーを一つずつ入力できるようになる。固定キー機能を有効にすると、例えば[Ctrl]キーや[Windows]キーなどを2回押すことで押した状…(2009/10/19)

  • Microsoft IMEのユーザー辞書をバックアップする

    Windows Vistaには日本語入力ソフトとしてMicrosoft IMEが付属している。その中には、単語や用例を登録するMicrosoft IMEのユーザー辞書がある。このユーザー辞書は、Windowsを再インストールすると失われてしまう。万一に備えてバックアップしておこう。(2009/10/16)

  • Microsoft IMEのシステム辞書をバックアップする

    Windows Vistaには日本語入力ソフトとしてMicrosoft IMEが付属している。Microsoft IMEのシステム辞書は、ユーザーが使うとその傾向を学習して、変換効率を向上させる仕組みになっている。このシステム辞書は、Widnwsを再インストールすると失われてしまう。万一に備えてバッ…(2009/10/15)

  • ファイル名だけを検索する

    Windows Vistaのデスクトップ検索機能は、標準設定だとインデックス化された場所ではファイルやフォルダー名だけでなく、タグ情報などファイルの内容も検索するようになっている。探したいファイルのファイル名が分かっている場合は、ファイル名だけを検索するように設定しておくと、検索結果に余計なファイル…(2009/10/5)

  • サブフォルダーを検索しないようにする

    Windows Vistaのデスクトップ検索機能でフォルダーを検索すると、そのフォルダーの中にあるサブフォルダーの内容も検索の対象になる。しかし、メインのフォルダーにあるファイルだけを検索したいのに、サブフォルダーまで検索してしまうと、それだけ検索に時間がかかってしまう。こうした場合は、サブフォルダ…(2009/9/28)

  • ファイルやフォルダーのフルパスを取得する

    特定のファイルやフォルダーの所在をフルパスで取得したい場合、そのファイルやフォルダーを「Shift」キーを押しながら右クリックすると、フルパスをクリップボードに取得できる。(2009/9/14)

  • タイトルバーにフルパスを表示する

    ユーザーインタフェースをWindows クラシックにした場合、フォルダーのフルパス(ドライブ名から始まるすべてのフォルダー名を含むファイル名)をタイトルバーに表示することができる。(2009/9/7)

  • フォルダーを閉じる

    Windows XPまではフォルダーの左上にアイコンがあり、それをダブルクリックしてフォルダーを閉じることができた。Windows Vistaには、フォルダーの左上にアイコンがない。しかし同じ場所(ウインドウ左上部)をダブルクリックすると、フォルダーを閉じることができる。なお、Windowsをクラシ…(2009/8/31)

  • ショートカットから開いたウインドウの状態を指定する

    ショートカットアイコンからソフトを起動したり、フォルダーを開いたりしたときのウインドウの状態は指定することができる。指定できるのは通常のウインドウ、最大化、最小化の3パターン。最大化した状態で起動する、起動してもウインドウを開かずタスクバー上に最小化した状態にしておくことができる。(2009/8/24)

  • 音声を出力するスピーカーを切り替える

    パソコンにUSBオーディオインタフェースなどを接続していると、パソコン本体の再生機能と合わせて複数の再生デバイスが存在することになる。こうした場合は、どの再生デバイスに接続しているスピーカーから音声を出力するかを手動で設定できる。音声が出ないときは、その再生デバイスが出力先として設定されているか確認…(2009/8/17)

  • 画面の向きを変える

    タブレットPCでは、液晶の向きを変えるとそれに合わせて画面の向きも自動的に変わる。こうした画面の向きは、タブレットPCでなくても手動で変更できる。回転できるディスプレイを使っている場合や、一時的にディスプレイの向きを変えて使いたい場合に便利だ。(2009/8/10)

  • 音の代わりに視覚的な警告を出す

    ファイルを上書き保存しようとするときなど、Windowsやソフトから注意を促すために警告音が鳴ることがある。しかし、パソコンのボリュームをゼロにしていると警告音に気付かない。警告ダイアログが出ても、その上に別のウインドウが被るとそのまま操作ができなくなり、Windowsがフリーズしていると勘違いして…(2009/8/3)

  • ネットワークの「パブリック」「プライベート」を切り替える

    Windows Vistaのネットワークには「パブリック」と「プライベート」があり、接続先のネットワークに応じて適した設定がファイアウオールに適用される。(2009/7/27)

  • デスクトップの設定を保存する

    デスクトップの背景(壁紙)やウインドウの色、アイコン、スクリーンセーバーといったデスクトップの様々な設定は、「テーマ」として自由な名前を付けて保存しておくことができる。いろいろとカスタマイズして使用する場合は、お気に入りのテーマをいくつか作成しておき、好きな時に呼び出せるようにしておくと便利だ。(2009/7/14)

  • キーを押し続けた際に2文字目以降を素早く表示させる

    Windows Vistaでは、同じキーを押し続けた際に、2文字目以降の文字や記号をディスプレイに表示すまでに、多少の待ち時間が設定されている。入力していて反応が鈍いと感じたら、この待ち時間を短くしてみよう。逆に遅くしたい場合は、同じ手順で待ち時間を長くすればよい。(2009/7/6)

  • 海外ドメインのメールをブロックする

    Windows Vistaにはメールソフトとして「Windowsメール」が搭載されている。Windowsメールには迷惑メールを防止する機能がいくつかあり、その一つに、特定の国別トップレベルドメインからのメールをブロックする機能がある。(2009/6/22)

  • ユーザーアカウントの種類を変更する

    Windows Vistaのユーザーアカウントには、「管理者」と「標準ユーザー」がある。「管理者」はパソコンのすべての設定を変更する権限を持っている。「標準ユーザー」はソフトウエアのインストールやセキュリティ設定の変更など、システムに重大な影響をもたらす設定の変更はできない(「標準ユーザー」でも、「…(2009/6/15)

  • 写真のプリントを注文する

    Windows Vistaに付属する画像ソフト「Windowsフォトギャラリー」では、オンラインで写真のプリントを注文できる。「Windowsフォトギャラリー」で印刷したい写真を表示し、「印刷」メニューで「プリントの注文」を選ぶ。プリントの注文先によってその後の操作は若干異なるが、表示されるガイダン…(2009/6/8)

  • デスクトップに表示されるアイコンの文字の色を変更する

    デスクトップに表示されるファイルやフォルダーのアイコンの文字の色は、文字に影を付けない設定にしていると、壁紙(背景画像)に合わせて黒か白に変化する。しかし、自分で撮影した写真などを壁紙に設定すると、暗い画像なのに文字が黒い、明るい画像なのに文字が白いなど、見づらいことがある。そうした場合は、「デザイ…(2009/6/1)

  • よく使用するソフトや、ファイルの履歴をスタートメニューから削除する

    スタートメニューには、よく使用するソフトのアイコンが自動的に登録される。また、「最近使った項目」を開くと、使用したファイルの履歴が表示される。よく使用するソフトや、直近で使ったファイルを探す手間を省く機能だ。ただし、数人でパソコンを共有しているなど、こうした情報を知られたくない場合は削除しておこう。(2009/5/25)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る