• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Excel2007即効テクニック

重複データを一気に削除する

/article/NPC/20060214/229179/

田中 亨=テクニカルライター 2007/01/29 日経パソコン

 ワークシートにたくさんのデータが入力されている。ところがこの中に、同じデータが複数登録されている。いや、されているかもしれない。膨大なデータの中から重複データを探し出し、それらを簡単に削除する方法をご紹介しよう。

 ここでは説明を分かりやすくするため、簡単な住所録で解説する。下図のリストでは「田中」が2つ、「鈴木」が2つ重複している。ただし「田中」は"名前"と"性別"が同じだが"住所"が異なっている。「鈴木」は2つとも全く同じデータだ。

図1 重複したデータを一気に削除したい

 アクティブセルをリスト内に移動して、リボンの「データ」タブを開く。「データツール」グループの「重複の削除」ボタンをクリックすると「重複の削除」ダイアログボックスが表示される。

図2 「データ」タブの「重複の削除」ボタンをクリックする。これはExcel 2007で新しく追加された機能だ

 「重複の削除」ダイアログボックスでは、どの項目を重複とみなすかを指定できる。ここでは"名前"と"性別"が一致しているデータを重複とみなして削除してみよう。

図3 重複データを一気に削除できる「重複の削除」ダイアログボックス。どの項目を重複とみなすかを指定できる

 「OK」ボタンをクリックすると、指定した項目が一致する重複データが一気に削除される。

図4 指定した項目が一致している重複データが自動的に削除される

 もし項目の指定を誤って予期せぬデータが削除されてしまったら、画面の左上にある「クイックアクセスツールバー」の「元に戻す」ボタンをクリックしよう。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る